3時のヒロイン・かなでが告発!1人の男性を巡るゆめっちの“裏切り行為”

拡大画像を見る

 お笑いトリオ・3時のヒロインのかなでが5月20日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に出演し、ゆめっちの裏切りが原因で失恋に至ったエピソードを明かしている。

 番組では、「2021年下半期最強運SP」と題し、カリスマ占い師・水晶玉子氏を迎えて女性出演者らの恋愛運や結婚運を占った。かなでは自身の恋愛に関して、昨秋に仕事で出会ったという広告代理店勤務のイケメン男性に片想いしたことを打ち明け、「5回くらいデートに行った」末、今年3月に告白。男性からは「友達としてしか見られない」との返事があり、失恋してしまったという。

 ただ、このエピソードには続きがあり、かなではゆめっちによる裏切りがあったと告発。広告代理店の男性とは、3時のヒロインとしての仕事をキッカケに出会っており、相方のゆめっちも男性がどんな人物かを知っている。そのため、「あの人すごく良いよ。かなでに合っている」とかなでと男性の関係を応援していたとのこと。

 しかし、かなではゆめっちが裏で男性と連絡を取り、「陰でその人にアタックしていた」と暴露。これを受け、ゆめっちはかなでの恋愛を応援しつつ、男性のことを「かっこいいなって思ってた」とし、「応援するという感じで、男性とご飯に行って」とあっさりと疑惑を認めた。

 これにはMCのダウンタウン・浜田雅功も「これは怖い」「(かなでの恋を)潰しにかかってるやんか」とドン引き。ゆめっちは「私だってイケメンとご飯とかカラオケとか行きたいじゃないですか」と、トリオ内での略奪劇を釈明している。

 水晶玉子氏の診断によれば、かなでとゆめっちは「好きな男性のタイプが重なってる」ようで、「似たタイプの男性を好きになりやすい」のだという。また、「ゆめっちのほうが男性の扱いは上手」と表現し、かなでには今後気になる男性が現れても「ゆめっちには知られないようにしたほうがいい」とアドバイスしていた。

「かなでと男性が恋仲になるよう応援するという名目で男性に近づき、着付けば自らがアタックしていたというゆめっち。かなではそんな相方の裏切りに憤慨し、何度も『怖い!』と悲しみの雄叫びをあげました。ネットでは、かなでに対する同情の声とともにゆめっちへの苦言も殺到。『かなでさん、かわいそう ゆめっち、なんなん?』『ゆめっち、そらアカンで!』『いるよね~こういう女性。自分の友人推しで近寄って、ちゃっかり自分をアピールする』『これはゆめっちさんが悪いと思う』『ゆめっちがいちばん苦手だったけど、この話聞いてもっと苦手になった』などと、ゆめっちの裏切りへの拒否反応が集まっています。かなでは男性に勇気を出して告白した今年の3月に自身のツイッター上で『人は失恋をするたびに強くなると聞いたことがあります。どうしよう。また強くなっちゃった』と投稿。恋が実らなかったことを示唆し、フォロワーからは多くの励ましのリプライが届いていましたが、裏でゆめっちが暗躍していたとは誰も想像していなかったでしょう」(芸能ライター)

 トリオとしての関係性に支障をきたすことのないよう、今後は互いの恋愛には干渉し合わないほうが賢明だといえそうだ。

(木村慎吾)

関連リンク

  • 5/24 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます