梅雨の季節でも美人に見える!“モテ”ヘアスタイルとは?

拡大画像を見る

 梅雨の季節の女性たちのお悩みといえば、「髪型がまとまらない!」ということではないでしょうか。せっかくのおでかけデイも、外の雨を見てウンザリ……なんてことはありませんか?

 そこで、そんなあなたのお悩みをすぐに解決できる「ヘアスタイル術」をいくつか紹介します。これであなたも、雨の日美人に♪

■雨の日は髪を可愛く結んでデート仕様に

 結べる長さがある場合は、結んじゃうのがてっとり早いですね。髪の量が少な目のあなたは、短めヘアを結ぶとちょこんとした毛先が可愛いくてグッド。髪の量が多いあなたは、短めで結ぶとザンギリ頭に見えてしまいがち。ゴムで結んだ上から、アクセサリーをつけてみて。細長く折りたたんだシルクのスカーフでキュッと結ぶと、落ち着いた女子的ファッションにも、最近流行りのレトロファッションにもピッタリのヘアスタイルになりますよ。

■デジタルパーマやストレートパーマで髪を落ち着かせて

 湿気で髪がペシャッとなりがちなあなたには、パーマヘアがオススメ。デジタルパーマなら、手ぐしで手軽にふんわりスタイルが作れますね。髪がすぐに膨れ上がるタイプの人は、思い切って全体に縮毛矯正のストレートパーマをかけてみて。「髪が痛んで余計に髪が膨らんじゃう」と、パーマをかけたがらない美容師さんも多いですが、そこはよく相談して決めてくださいね。

■明るめカラーでまとまっていない印象をやわらげて

 明るいヘアカラーは膨張色? いえいえ、むしろ、膨張しがちな髪の存在感をふんわり可愛く見えるようにしてくれます。あなたにピッタリの髪色を探してみて。ただし、パーマと同様、髪が痛んでいる場合にはヘアカラーもよく考えてましょう。最近は、髪を痛めないカラーも出回っていますので、美容師さんと相談をしながら決めましょう。

■まとまらなくてもOKのスタイルに変えてみて

 雨が降ると「髪がハネちゃって」という悩みもありますよね。でも、そもそも外ハネのスタイルにしてしまえば……? 最近はまた外ハネがブームにもなっていますし、髪型を変えるいいチャンスかもしれません。楽にまとめられて可愛くなるヘアスタイル、芸能人やモデルさんを参考にしながら、いろいろ考えるのも楽しそうです。

 ヘアスタイルのお悩みも、見方を少し変えると楽しみになりませんか? この機会にいろいろとトライして、雨の似合うモテ女を目指しちゃいましょう!

(恋愛カウンセラー・安藤房子)

関連リンク

  • 5/24 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます