マイナスばかりじゃない!【友達がいない女性】に対する男性の印象って?

拡大画像を見る


友達がいないという女性も多いのではないでしょうか。そのような人が気になるのが、そのことに対して男性はどのような印象を持つのかということです。
友達がいないことで恋愛においてもマイナスとなってしまうのであれば、少しは友達作りをしたほうがいいのかなとも思いますよね。
では、友達がいない女性に対して、男性はどのような印象を持つのでしょうか。


性格が悪そう

友達がいない女性に男性が持つ印象として、まず挙げられるのが性格が悪そうというものです。友達がいないという状態を男性は、友達ができない人なのだと認識します。
友達が避けるような女性、誰も友達になりたいと思わない女性として見ることになるため、どうしても性格に難があるような印象になってしまうのです。
人の悪口が好きだったり、ぶりっ子のような女性が嫌う女性であったりするのではないかと思うため、恋愛対象としても避けられることがあるでしょう。
そのため、友達がいないことが男性にバレてしまうと、最初は警戒されてしまうかもしれません。


重そう

重そうというのも、友達がいない女性に対して男性が抱く印象です。友達がいないということは、休日に誰かと遊びに行くこともないですよね。つまり、暇な時間が人より多いということになります。
そのような場合、必然的に寂しさを埋める相手や精神的な支えになる相手は彼氏となってしまいます。普通の人はそのような部分が友達と分散されるのですが、友達がいない女性は彼氏に全て頼ることになるでしょう。
そのため、毎日のように連絡をしなければいけなかったり、依存されたりというような、重い女という印象を持ってしまうのです。
実際に友達がいないと、彼氏が自分の全てとなってしまうため、重くなってしまう傾向があります。そのような重さは男性が嫌がることですので、できるだけ重い女にならないように注意しておきましょう。


むしろ好き

友達がいない女性のことを、むしろ好きだという男性も少なくありません。男性が女性に求めるものと言えば、清楚さですよね。
友達がいない女性は、遊んでいる女性の真逆に位置する女性です。少し暗いところはあるかもしれませんが、男性としては同時に清楚な人という印象も持つでしょう。
その結果、真面目で一途な女性と思ってもらえるため、むしろモテるということもあるのです。友達がいないということは恋愛において、必ずしもマイナスというわけではないということです。


人によって大きな差がある

友達がいない女性に対して、男性はマイナスな印象を持つことが多いです。
しかしその印象が必ずしもマイナスだとは限らず、時には良い印象となることもあります。
結局は男性次第でどう思われるのかということが変わってくるため、気に入ってもらえる男性と出会う努力をしてみましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/24 16:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます