【日本ダービー見どころ】エフフォーリアが無敗クラシック2冠を目指す

拡大画像を見る

 競馬の祭典・日本ダービー。今年の主役はエフフォーリアだ。22歳横山武史騎手とのコンビで無敗2冠なるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■5/30(日) 日本ダービー(3歳・牡牝・GI・東京芝2400m)

 エフフォーリア(牡3、美浦・鹿戸雄一厩舎)はエピファネイア産駒で、現在デビュー4連勝中。前走のクラシック第一弾・皐月賞は3馬身差の完勝で、横山武史騎手と人馬共にGI初制覇を果たした。東京に舞台が変わるのは歓迎。昨年のコントレイルに続き、無敗クラシック2冠の期待は十分だ。

 サトノレイナス(牝3、美浦・国枝栄厩舎)はディープインパクト産駒で、暮れの阪神JF、今年初戦の桜花賞でいずれもタイム差なしの2着と活躍。今回は牡馬が相手となるダービーに参戦してきた。07年ウオッカ以来、14年ぶり史上4頭目の牝馬Vなるか。鞍上はC.ルメール騎手。

 シャフリヤール(牡3、栗東・藤原英昭厩舎)はGI・2勝馬アルアインの全弟にあたるディープインパクト産駒で、毎日杯を1分43秒9というJRAレコードタイでV。今回はそれ以来2か月ぶりとなるが、順調に調整され好状態を維持している。距離延長をこなして一気の戴冠なるか。鞍上は、史上3人目の連覇を目指す福永祐一騎手。

 その他、京都2歳Sと青葉賞で重賞2連勝のワンダフルタウン(牡3、栗東・高橋義忠厩舎)、皐月賞の2着馬タイトルホルダー(牡3、美浦・栗田徹厩舎)、武豊騎手とのコンビに戻るディープモンスター(牡3、栗東・池江泰寿厩舎)、毎日杯で2着のグレートマジシャン(牡3、美浦・宮田敬介厩舎)、皐月賞3着のバゴ産駒ステラヴェローチェ(牡3、栗東・須貝尚介厩舎)なども戴冠を狙う。発走は15時40分。

関連リンク

  • 5/24 10:00
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます