ファーストサマーウイカ「裁判沙汰」完全払拭!キンプリ新番組で株爆上げのワケ

拡大画像を見る

 King&Princeにとって初めての冠番組『King&Princeる。』(日本テレビ系=以下同)が、5月23日に放送された。

 キンプリのメンバーが面白く成長するために、さまざまなお題に体を張って挑戦する、というテーマのバラエティ番組で、進行役に劇団ひとり(44)、キンプリのメンバーがクリアに挑むお題にアイデアを出す教官役として野性爆弾のくっきー!(45)、マヂカルラブリーの野田クリスタル(34)、アンタッチャブルの山崎弘也(45)、ファーストサマーウイカ(30)が出演した。

「教官役の出演者の中でも特に印象的だったのが、ウイカでした。ウイカは、最初の“生放送に見切れてバズる”という、朝の情報番組『バゲット』生放送のスタジオの窓に岸優太(25)と永瀬廉(22)を見切れさせ、ネット上で話題にさせるお題で、キンプリと書かれたTシャツを着て、ファンが使うような名前入りのうちわを使ってロケをする、とのアイデアを提案し、見事採用されて岸と永瀬が実践しました。

 また、2つ目の、IKKO(59)に“まぼろし〜!”と言わせるために平野紫耀(24)がドッキリを仕掛けるお題でウイカは、IKKOが共演者に配る入浴剤を目の前で風呂に入って使ってしまうとのアイデアを提案し、こちらも採用されていました。他のお題でもウイカのプランが使われ、アイデア出し以外でもキンプリメンバーのコメントに笑ったり、的確にツッコんだりと、番組の盛り上げにかなり貢献していましたね」(テレビ誌ライター)

■「入浴ネタ出してくれたウイカさんまじナイスです」

 視聴者からは、「入浴ネタ出してくれたウイカさんまじナイスです」「ウイカさんキンプリの良さ引き出してくれるし面白い」「ウイカさんもしっかり笑いにしてくれるので安心して観られる」といった声がネット上に寄せられていた。

 芸能プロ関係者は言う。

「ウイカさんは、BILLIE IDLEやBiSというグループでアイドル活動をしていたほか、大阪時代には舞台女優としても活動していて、売れるためにさまざまな努力をしていいたといいます。また、下積みが長いからか、スタッフに対しても礼儀正しくて、裏方からの評判もいい。

 歌手として活動してきており、女優としてのキャリアも長く、最近ではNHK朝ドラ『おちょやん』にも出演していました。ですが、彼女といえば、やはりバラエティ番組での活躍ですよね。大阪で長らく鍛えられてきただけあって、コメント力の高さ、ツッコミのキレには安定感がある。

 こうした、バラエティタレントとしての能力が高く評価されて、キンプリの大事な初冠番組に抜擢されたのは間違いないですが、彼女にはもうひとつ、大きな強みがあります」

 前出の芸能プロ関係者は続ける。

「今回の抜擢には、やはり彼女が、既婚者であることが大きいですよね。ウイカさんは2015年に一般男性と入籍していたことを明かしています。

 キンプリは、8月21日と22日放送される『24時間テレビ』のメインパーソナリティに抜擢されるなど、勢いに乗っているグループで、“ポスト嵐”と目されています。また、デビュー曲の『シンデレラガール』に代表されるように、キラキラとしてアイドルの王道を行くイメージが強く、メンバーと共演する女性タレントへのキンプリファンの目は極めて厳しい。

 これまでにも、平野さんと映画で共演した平祐奈さん(22)が、SNS投稿などで、“平野さんとの交際を匂わせている”と言われ、炎上したことがありましたよね。その点、ウイカさんは既婚者。さらに、大阪出身でサバサバ系なので、ファンからしても、キンプリメンバーと並んでも“男と女”という見方にはならないのではないでしょうか」

■ファンとは裁判沙汰の影響は……!?

 そんなファーストサマーウイカに関しては、2月9日発売の『FLASH』(光文社)で、ファンの女性への誹謗中傷トラブルで裁判沙汰に発展していると報じられた。

 原告の女性は、かつてウイカの熱狂的なファンで、その女性になりすました人物がウイカをSNS上で誹謗中傷。これに怒りを示したウイカが原告に精神的苦痛を負わせたとして、慰謝料100万円の損害賠償を求められているという。

「ファンとの裁判沙汰とあってイメージダウン、仕事への影響もあるのでは、とささやかれていました。しかし、ウイカは報道後の2月22日に配信リリースされた『カメレオン』でソロメジャーデビュー。ラジオ番組『ファーストサマーウイカのオールナイトニッポン0』(ニッポン放送)も好調だといいますし、騒動の影響はほぼ感じられません」(女性誌記者)

 そんな中での、今回のキンプリ新番組への起用。

「ジャニーズと日テレが、ポスト嵐と大きな期待をかけているキンプリ新番組の初回放送で唯一の女性キャストとして大活躍し、キンプリファンからも好評を博している。

 笑いも取れて、既婚者でファンに安心感も与えている存在の彼女は、ジャニーズタレントとの相性は抜群でしょうから、今後もキンプリに限らず、ジャニーズとの共演に重宝される人材になっていきそうですね」(前同)

 裁判沙汰もあったが、2021年下半期、ウイカはジャニーズアイドルと共に、さらに飛躍するのかも!?

関連リンク

  • 5/24 11:55
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます