広瀬すず、プライベートでの悩み明かす

【モデルプレス=2021/05/24】女優の広瀬すずが、23日放送のTBS系『日曜日の初耳学』(毎週日曜日10時~)に出演。プライベートで困っていることを明かした。

◆広瀬すず、街で芸能人だとばれてしまう理由とは

芸能界にいるゆえのストレスについて、女優の吉永小百合とそれぞれ明かしたこの日の番組。「知っていただいているのはありがたいんですけど、もっと自由にご飯とか行けたらなとは思いますね」と口を開いた広瀬は、友人や母親と買い物に行った際にも、苦労があることを告白。

出かけた先で友達や母親が「すず!」と広瀬に呼びかけると、「『すず』(という名前)がなかなか多くはいなくて、それと声でばれるので…」と名前と声の組み合わせで、芸能人であることが周囲にばれてしまうことがあるのだという。

「『すず!』『なに?』その一言ずつでばれたりします」と言う広瀬に、この日のインタビューアーをつとめた林修も「たった4文字で!」と驚きの声をあげていた。

◆広瀬すず、趣味は500円玉貯金

また、500円玉貯金をしているため、買い物も現金で行い500円をお釣りでもらうように工夫しているという広瀬。「100万円貯まる貯金箱を買って、結構やってるんですけど、だんだん重くなってきて。『いいぞ~50万はいったかな!』って」と目を輝かせて500円玉貯金について語った広瀬。

ところが林に「最後、大丈夫かな?」「硬貨は使うときに、同一硬貨が20枚をこえると、受け取りを拒否できる」と量の多い硬貨は利用や両替に苦労すると指摘されると、広瀬は驚きのあまり身動きを止め、目を見開いて絶句。「持ってるっていう自慢にします…」と悲しそうに付け加える場面もあった。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 5/24 11:24
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます