活動休止中の江頭2:50、休養期間延長を発表「もう少し休ませてくれ」

【モデルプレス=2021/05/24】お笑いタレントでYouTuberとしても活躍する江頭2:50が24日、自身のYouTubeチャンネルにて休養期間がさらに続くことを発表した。

◆江頭2:50、活動休止期間延長へ

「『エガちゃんねる』の今後について」と題された動画にて、ブリーフ団のS、L、Mの3人が登場し、江頭から預かっているという手紙を代読した。

手紙では「俺は回復してきたけど、ガッキーロスだからもう少し休ませてくれ!ぶっちゃけ言うと、復帰にもう少し時間がかかるらしい」と、19日に新垣結衣が星野源と結婚を発表したことを交えて、休養の延長を発表。これからのYouTubeについては、入院前に撮影した動画のストックが3本あるとし「だからまずはその動画を順次公開していく」と説明した。

さらに、そのうちの1本「【関東一の激流】天然のジェットコースターに乗ってみたらとんでもなかった…」は今回の動画と同時に公開され「俺が今回活動休止する原因になったんじゃないかってくらい過酷な動画なんだよ。死ぬかと思ったぜ」と告白。そのため「お前らが引くと思って」と公開時期を迷っていたと言うが「このタイミングで出すことにした」と今回公開するに至ったと明かした。

続けて「くれぐれも言っておくが、これが(休養の)原因じゃないからな。俺、芸人なんだから、笑ってくれよな。この動画を見て、俺の復帰を待っててくれ」とファンに伝えた。

◆江頭2:50、体調不良で活動休止発表

江頭は3日に公開された動画で、体調不良となり3日間入院し自宅療養中のためYouTubeを休止することを報告。新型コロナウイルスではないとし、休養期間は未定としていた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 5/24 10:37
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます