後輩との食事にワザと遅刻?明石家さんまの驚きの気遣いが暴露され「さすがビッグ3」の絶賛

拡大画像を見る

 お笑いコンビ・スピードワゴンの小沢一敬が5月18日放送の「月曜 The NIGHT」(ABEMA)に出演し、先輩芸人・明石家さんまの知られざる一面を明かした。

 この日の番組では「お笑いBIG3スペシャル」なる企画を放送し、「誰に対しても神対応」だというさんまの器の大きさについて出演者がトークを交わした。

 MBSラジオ「ヤングタウン土曜日」で、長くさんまと共演している元モーニング娘。の飯窪春菜は、誕生日にさんまへステッカーをプレゼントしたエピソードを回顧。それをさんまが自らのジーンズに貼り付けて「27時間テレビ」に出演していた出来事を紹介し、その神対応ぶりを絶賛した。

 また、プライベートでさんまと食事をともにすることが多い小沢は、さんまが後輩との食事会に「絶対遅れてくる」と説明。20時の待ち合わせであれば、決まって15分~20分ほど遅刻すると明かし、毎度のように「ごめん! 遅れてもうた!」と謝罪するのだという。

 しかし、小沢は「ほかの後輩には言わないけど」と切り出し、「さんまさんの車が19時45分に停まっているのを知ってるのよ」と15分の遅刻はさんまの気遣いの演技だと証言。実際には待ち合わせ時間よりも早く到着しているが、「いちばん最初に来ていたら後輩たちが緊張するから、絶対遅刻してきたフリをする」とのこと。

 そんなさんまについて、小沢は「これが俺、さんまさんのいちばん好きなところ」と表現。照れ屋のさんまにとってはこうした類いのエピソードの暴露は好まないとし、「こんな話しないほうが‥‥。怒られちゃうかも。でも本当にそういう人。マジでカッコいい」と褒めちぎっていた。

「早くに到着してもわざと遅刻するというさんまの気遣いが明かされ、ネットでは懐の深さに感動する声が続出。芸歴47年を誇る大御所でありながら、細かな気配りを欠かさないさんまについて、『凄いですね。色んな人に気遣いが出来て。だから、みんなから慕われるのですね』『いつまでも第一線で活躍されている理由がわかるような気がします』『自分や自分のお付きの人が言うんじゃなく、後輩が言うっていうのがミソだね』『さんまさんの博愛的な広く深い優しさが好きです』『長く活躍するのは必ず理由がある』といった反応が寄せられました。さんまは、番組収録中のスタジオを“戦場”と命名し、共演者にもストイックに高レベルな笑いを求めますが、プライベートでは思いやりに満ちた行動を心がけているようです」(テレビ誌ライター)

 数多くの冠番組に恵まれ、今も芸能界の最前線に立つお笑い怪獣。努力と才能に加え、その人間性もまた、ビッグ3として君臨し続けられる所以なのかもしれない。

(木村慎吾)

関連リンク

  • 5/24 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます