「プライドの高い女だなぁ」と思われる瞬間8パターン

男性から敬遠される女性のタイプとして、「プライドの高さ」という条件は往々にしてありがちです。自分で自覚していない何気ない言動が、男性からは「プライドの高い女だなぁ」と思われているかもしれません。そこで今回は、スゴレン男性読者へのアンケート結果をもとに、「『プライドの高い女だなぁ』と思われる瞬間8パターン」をご紹介します。

【1】自分に非があっても謝らないとき
「自分の失敗を素直に認められない人は、プライドの方向が間違ってると思う」(20代男性)など、「相手に弱みを見せたくない」という態度が、逆に相手からの評価を下げてしまうパターンです。むしろ率先して頭を下げる余裕をもつ方が、尊敬を得やすいでしょう。

【2】「高学歴、高収入、高身長」など理想のタイプがやたら高いとき
「『私は安くない女よ』的な発言をいまどきする人って…。ステイタスが欲しくて必死な感じ」(20代男性)など、ブランド品のように男性の地位や収入などを追い求める態度は、男性から軽蔑されがちです。反対に、男性の内面に目を向けた発言は歓迎されるでしょう。

【3】冗談のネタにされると激しく怒るとき
「ちょっとでもイジられるとキレる女性は、高慢なだけな気がする」(20代男性)など、仲間内の軽い冗談でもイジられることを許容できない女性は、扱いづらいタイプと思われるようです。さわやかに受け流したり、上手にツッコむ機転を働かせたいところです。

【4】食べものなどへのこだわりが激しいとき
「こだわりもすぎればただの偏食。あまりにうるさいと、我が強いなぁ…と呆れる」(20代男性)など、激しすぎる好き嫌いは、男性からわがまま以上の自己主張と感じられるようです。デートで食事をごちそうになるときなどこ、こだわりすぎるのは良くないでしょう。

【5】男性を見下すようなことを平気で口にするとき
「『だから男ってバカだよね』とか、思ったとしても男の前で言うのはナシでしょ」(20代男性)など、男性全般を見下すような発言は、当然ながら男性からは受けが良くありません。冗談としてならまだしも、本気で言うなら女性同士のときだけにしておきましょう。

【6】相手の発言をすぐに否定するとき
「会話するときにまず否定から入る人は、一緒にいて息が詰まる」(20代男性)など、相手の発言を否定しがちな人は、男女にかかわらず他人から好かれづらいもの。相手を下げて自分を上げるのではなく、相手を褒めることで自分の株を上げるべきでしょう。

【7】失敗したときにも強がるとき
「痛い失敗の後、『これくらい予想してたしね』とか言ってしまう人。その頑なさが、ある意味かわいい」(20代男性)など、自分のミスにも決して折れない心は、プライドの高さの象徴でしょう。精神的な強さとして、好意的に受け取る男性もいるようです。

【8】決して笑顔を見せようとしないとき
「こっちの冗談に愛想笑いも見せない女性は、円滑な人間関係を作る気がないんだと思う」(20代男性)など、コミュニケーションの潤滑油としての笑顔を惜しむ女性は、男性から高圧的に思われるでしょう。感情を表に出すことで、相手も心を開いてくれるでしょう。

プライドの高さは長所にもなり得る個性ですが、過剰になるのは避けたいものです。ほかにも、「『プライドの高い女だなぁ』と思われる瞬間」があれば、ぜひ教えてください。みなさんのご意見をお待ちしております。(呉琢磨)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/24 10:00
  • オトメスゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます