付き合う前に見抜け!「釣った魚に餌をやらない」の男の特徴3つ

拡大画像を見る


付き合う前はたくさんプレゼントをくれたり、毎日連絡してくれたりしたのに、付き合った途端に態度が変わる男性っていますよね。
このような男性と付き合ってしまうと、後から後悔することになってしまいます。
そこで今回は、釣った魚に餌をやらないタイプの男性の特徴を紹介していきます。


自信がある

釣った魚に餌をやらないタイプの男性の特徴としては、自信があるというものが挙げられます。
自分に自信があるタイプの男性は自分のことが一番大好きで、彼女よりも自分のことを大切にします。ナルシスト気質なところがあるため、彼女のことを大切にしないのです。
また、自信があることで恋人関係にさえあれば、何もしなくても彼女が離れて行くことはないとも思っています。彼女に嫌われるかもしれないという不安がないからこそ、彼女を雑に扱ってしまうのです。
そのため、普段から自信たっぷりに自己主張をして、不安をまったく感じないタイプの男性には注意しておきましょう。


楽観的

楽観的な男性も、釣った魚に餌をやらないタイプの男性です。何事も楽観的に考えて、「なんとかなる」という言葉が口癖の男性っていますよね。
このような男性は彼女のことについて楽観的に考えます。彼女のことを放置していても、「大丈夫でしょ」と考えてしまうのです。そのため、付き合った途端に彼女への連絡も少なくなります。
彼女への愛情がなくなったわけではないのですが、愛情を繋ぎ止めるための努力など必要ないと思っているのです。そのため、彼女が別れ話を始めたら突然、焦り出すという場合もあります。
楽観的な性格に救われることもあるのですが、彼女としては不満を感じることも多くなるため、おすすめできないタイプの男性です。


すぐに好きになる

すぐに女性を好きになる男性も、釣った魚に餌をやらないタイプの男性です。すぐに一目惚れしてしまったり、出会ったばかりなのに告白してきたりする男性っていますよね。
このような男性は熱しやすく冷めやすいタイプです。そのため、付き合うまでは一生懸命になりますが、付き合えた途端、急に冷めてしまうことがあります。
彼女と付き合っているのに他の人を好きになったり、浮気したりすることも多いタイプです。そのため、出会ってからすぐに告白してきた男性や、すぐにデートに誘ってきた男性は注意しておきましょう。


ほど良い距離感で付き合えるというメリットも

釣った魚に餌をやらないタイプの男性と付き合っていると、彼女としては不満を感じることが多くなってしまうものです。
しかし逆に、そのようなタイプの男性のほうが、自分も自由になれるため楽だという女性もいるでしょう。
そのため、彼氏とほど良い距離感で付き合っていきたい女性は、釣った魚に餌をやらないタイプの男性と付き合ったほうが幸せになれるかもしれません。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/24 7:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます