倉敷企業同士がコラボ!素足に近い履き心地の足袋型エスパドリーユが登場


岡山県倉敷市の「ビッグジョン」は、同市内にある「丸五」とコラボし、夏の定番エスパドリーユを新しいスタイルにアップデートした新製品『育てる足袋エスパドリーユ』各9,900円(税込)を開発。5月21日(金)より発売中だ。

異なる業界が知恵を絞り開発


足袋の快適な履き心地と、エスパドリーユの気持ちよさを兼ね揃えたデザインの新製品『育てる足袋エスパドリーユ』は、「ビッグジョン」と「丸五」自社工場とのコラボレーションによって生まれたアイテム。靴の窮屈さをなくし、素足に近い履き心地を実現している。


丈夫で厚みのデニム生地を美しく立体的なフォルムに仕上げるために、“靴”と“ジーンズ”の異なる業界が知恵を絞り開発。コロナ禍中、同じ倉敷市内にある企業だからこそスピード感を持って完成度を上げ、開発することができたという。

旧式織機で織り上げたセルビッチデニム


表地にはヴィンテージ系デニムでも採用される高級素材のセルビッチデニムを採用。旧式織機を使って通常の織機よりもゆっくり織り上げるため、しっかりとした厚みの中に膨らみがあるのが特徴。ヴィンテージデニムならではの美しい色落ちも楽しむことができる。


つま先部分は細かくいせ込むことで足の指に負担のかからない膨らみを作っている。1919年の創業以降変わらない「丸五」の技術で、裁断から縫製、成型に至るすべてを、熟練の職人たちが一つひとつ丁寧な手作業でつくりあげている。

夏らしいヒッコリーストライプも同時発売


また、セルビッチデニムではないが、夏らしいヒッコリーストライプも同時発売。通常はホワイトとインディゴが同じ幅だが、ホワイト部分をあえて大きくすることで清涼感を演出している。

<セルビッチデニム><ヒッコリーストライプ>2種とも、サイズは22cm〜28cm。ビッグジョン公式オンラインストアで購入すると送料無料となる。

この夏は『育てる足袋エスパドリーユ』で素足に近い履き心地を試してみては。

画像をもっと見る

  • 5/21 18:35
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます