バルサの監督クーマン 最終節後にSNSを更新「私たちは順調に進んでいる」

拡大画像を見る

光と影に満ちたシーズンを締めくくる試合として、FCバルセロナがエイバルに勝利した後、ロナルド・クーマン監督はSNSを更新し、楽観的なメッセージを発した。オランダ人監督は、自分がベンチから外れることはないと考えており、自分のプロジェクトを継続して進めていくことを信じている。

「勝利でシーズンを終えることができた。激動の1年を振り返り、クラブ内でも多くの出来事があった。バルサがかつてのようなチームになるために、私たちは順調に進んでいる」と、クーマンはInstagramへの投稿で述べている。

アズールグラナのチームは、エイバルで再び劣勢に立たされたが、最後の最後でグリーズマンの素晴らしいゴールが試合を決めた。

関連リンク

  • 5/23 18:00
  • SPORT.es

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます