栄で見られるのは7月まで! 名古屋城の金シャチに会ってきた

拡大画像を見る

名古屋のシンボル「金シャチ」に、期間限定で会いに行ける特別展に行ってきました♪ こんな機会は滅多になさそう!
 
金シャチが名古屋城から離れるのは、16年ぶり。ですが、長期展示は150年ぶり! 江戸時代以来なんですね。この大変なご時世だからこそ「疫病退散」という願いも込められているんだとか。そういえばアマビエに似てる?
 
この日はあいにくの曇り空。
 
 

知ってた? 2体のシャチは実は雄と雌!


名古屋城を見上げてみても、同じように見えて区別がつかないけど、実はこの雄・雌、間近で見ると違うんです。まるで間違い探しです。
 
わかりますか?
\\正解は、右が雄で左が雌//
 
・黒目の位置(メスは寄り目)
・下の歯の数
・サイズ(雄は4センチぐらい大きいそうです)
・口の横のギザギザの数
 
是非、2体を比べてみてください♪
 
さらに、近くで見ると、本当に頑丈そうに作られています。金箔が張られているのではなく、18金プレートで覆われています。地上から見上げた金シャチはお城の上にちょこんと乗っているようにみえますが、実際はとても凛々しく迫力があります!
 

タッチしたらご利益がありそう?


この特別展、なんと見るだけじゃなくタッチできるんです♪
 
タッチできるのは決まった部分のみ。いつもは見上げている手の届かない金シャチ。こんな間近で見られるなんて!
 
 

じっくり見られる昼間がおすすめ♪


午後8時まで屋外展示されています。夜見たら、またちょっと雰囲気が違うのかな? 私は昼間見たほうが雄雌の違いなどもわかったのでよかったです。
 
見応え十分でふらっと立ち寄れる立地です。
 
入場料は500円、7月まで開催中です。
※緊急事態宣言中は、入場制限している場合があります。
【公式】名古屋城金シャチ特別展覧

★シティリビングWeb公式ブロガー ふつか★

名古屋在住。スイーツとコーヒーが大好きな働く女子。キラッとときめく情報を発信していきます♪

ふつかさんの記事一覧

関連リンク

  • 5/23 15:50
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます