2位確定のマンU指揮官、来季のリーグ制覇へ意欲「チームは着実に進歩している」

拡大画像を見る

 マンチェスター・Uのオーレ・グンナー・スールシャール監督が今シーズンについてコメントした。22日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 残り1節となったプレミアリーグで、現在マンチェスター・Uは2位。3位チェルシーには勝ち点差4をつけており、2位でのシーズン終了が確定している。昨シーズンから順位を一つ上げるかたちで今シーズンを終えることになるスールシャール監督は「昨シーズンは3位、今シーズンは2位で、より多くのポイントを獲得できた。我々の目標とするところに到達はできていない。とはいえチームは着実に進歩しており、もう1つ上の順位を目指す野心もある」と振り返り、来シーズンへさらなる飛躍を誓った。

 そしてマンチェスター・Uは、23日にプレミアリーグ第38節ウルヴァーハンプトン戦と26日にヨーロッパリーグ決勝ビジャレアル戦を控えている。シーズン最終戦にタイトルがかかった試合が残されているが、スールシャール監督は「もちろんエネルギーに満ち溢れた状態で決勝戦に臨みたい。しかし同時に自信も保ちたい気持ちもあるため、リーグ戦では少しのメンバー変更を加えるつもりだ。何人かレギュラーとして活躍してきた選手を休ませるだろう。全ての試合が重要なことに間違いはないけどね」と語っている。

関連リンク

  • 5/23 14:29
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます