エビ塚田僚一号泣!? 増田貴久、亀梨和也ら「98年同日入所組」に愛を叫ぶ

拡大画像を見る

 5月18日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、NEWSの増田貴久(34)とA.B.C-Zの塚田僚一(34)が明かした同期会が豪華すぎると話題になった。同い年で同期、12歳でジャニーズに入所してから23年のつきあいになるという、ジャニーズでは中堅の2人だが、これからはトークなどでも頑張りたいと今後について意気込みをコメント。

 明石家さんま(65)からは「おまえらトークの分野は関係ないねんで、ほんまは」とツッコまれたが、塚田は「今は本当、後輩がたくさん、いっぱいいて。下からの“圧”がすごい」と訴えた。

 塚田は、自分たちと同じ1998年にジャニーズに入所した“同期会”の存在についても言及。増田も「本当に同じ日なんですよ。11月8日にオーディションを受けた」とうなずき、そのメンバーが2人以外にKAT-TUNの亀梨和也(35)と中丸雄一(37)、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔(33)だと明かした。塚田は「いろんな世代見ても残ってるほうでして、こんなに残ってる同期も珍しいからお祝いしようって」と、このメンバーで飲み会を開いていると語った。

 塚田は「そのときに、気合入れてふだん買わないようなハイブランドの高い洋服を買っていって」と、気合を入れていると告白。さんまは「同期集まるのに、そんなええ服買っていくの?」と驚いたが、塚田は「なんか負けたくないじゃないですか。亀梨くんとかオシャレだし」と心境を明かしたが、「来ていったら、まっすーに“ちょっとそれ塚ちゃんぽくないよ”“ダメだよ、そんな高いの買っちゃ”」とダメ出しされたという。増田は横でうなずいて聞いていたが、塚田は「言ってるわりには、まっすーいっつも同じ服しか着ないんですよ」「そんなまっすーに言われるのが、ちょっと許せない」と憤った。

 きれい好きでファッション好きな増田は、「変えてますよ。なんならきれい好きなんで僕」「あるじゃないですか。ジャケット同じ色、同じブランドだったとしてもちょっと違うとか」とオシャレ上級者ならではのこだわりを説明。これにさんまたちは納得していたが、塚田は「見た感じ変わらないですよね? シルエット一緒です」と主張。さんまや他の出演者たちから「おまえのファッション、シルエット?」「シルエットで判断してはダメ」とファッションセンスを総ツッコミされた塚田は、「間違ってますか、僕」と頭を抱え、「すいませんでした」と土下座し、スタジオを爆笑させた。

■「まっすーと飲めるのがうれしい」ジャニーズ愛炸裂

 また増田は、塚田にはHey!Say!JUMPの薮宏太(31)、有岡大貴(30)など、ジャニーズでお気に入りの飲み仲間がいるといい、みんなで飲んでると酔っ払ってきた塚田が「俺はジャニーズと飲みたいんだ」「俺はまっすーと飲めることが本当にうれしい。今この時間、この空間、今日の日に乾杯!」と、強すぎるジャニーズ愛を見せると暴露。

 増田もそんな塚田の気持ちがうれしいので途中までつきあっているが、「なんかうるせーなと思って。途中から」「で、最終的に泣くんすよ」と苦笑いし、「本当にうれしいんだよ、俺は!」「亀梨くんと飲めるなんてすごくない!?」と酔った塚田のまねを披露し、共演者らを笑わせた。

 塚田と増田の同期会エピソードに、視聴者は「こんな豪華な同期会ってある!?」「同期会、ちょっと覗いてみたい」「まっすーと塚ちゃんが楽しそうで仲良さそうでなにより」「またこの同期コンビで出てほしいなー」など、盛り上がっていた。

 増田、塚田の同期組で一番最初にデビューしたのはNEWS。NEWSは2003年、KAT-TUNは2006年にデビューしたが、それぞれメンバーの脱退など辛い経験をしている。また、藤ヶ谷と塚田は2011年にキスマイ、A.B.C-Zとしてデビューするまで13年間の下積みを重ねた。苦労人の塚田にとって、そんな同期たちと今でも一線で活躍できるのがうれしいという気持ちは痛いほど分かる。

 これからも同期の力で、ジャニーズを盛り上げていってほしい!

関連リンク

  • 5/23 12:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます