【週末女子旅】紅葉も、温泉も!全部叶える群馬の秋旅♪

拡大画像を見る

温泉大国として知られる群馬県。草津や四万、水上などみなさんも耳にしたことがあるのではないでしょうか。今回はそのなかでも、東京から高速バスで約2時間半の「伊香保温泉」エリアをピックアップ。この秋にしたいことを詰め込んだ1泊2日の週末旅が、渋川・伊香保なら可能です◎魅力あふれる渋川・伊香保をたっぷりご紹介します。


伊香保温泉



群馬県渋川市にある伊香保温泉は、榛名山の中腹、標高約700m付近に位置しているため、秋には紅葉する山々の美しさを間近で感じることができます。
東京駅やバスタ新宿から高速バスも出ていて、アクセスも良好◎

温泉街や日帰り温泉も充実していて、街歩きにも最適なスポットです。


石段街




この石段は伊香保温泉街のメインストリート。
365段ある石段の両脇には温泉旅館やお土産屋、射的の店などが立ち並び、
温泉情緒あふれる通りです。
伊香保温泉にあるお店が発祥と言われる温泉まんじゅうの食べ歩きもおすすめ◎
石段の途中には与謝野晶子の「伊香保の街」の詩が刻まれています。


<スポット情報>
伊香保温泉の石段街
住所: 群馬県渋川市伊香保町伊香保
電話: 0279-72-3151


景風流の宿 かのうや



特にご紹介したい宿は、創業120年の歴史を持つ「かのうや」。
その理由は、渓谷の斜面を利用したケーブルカー!
チェックインの際はこのケーブルカーで紅葉をくぐりぬけて宿へと向かいます。



散策用の玄関を出れば河鹿橋へも石段街へも徒歩5分。
ロケーションも最高です。



標高800メートルに位置する宿なので
眺めの良いお部屋からは美しくに色づいた山々が見渡せます。
紅葉と温泉に癒される至福の時間を過ごすことができますよ。


<スポット情報>
景風流の宿かのうや
住所: 群馬県渋川市伊香保町伊香保591
電話: 027-972-2662


温泉グルメ「大正浪漫 黒船屋」



石段街での食べ歩きもおすすめですが
古民家を改装したレトロな雰囲気のカフェレストランで食べる石焼きカレーも美味。
伊香保石段珈琲や大人のカラメルパンケーキなど、カフェメニューにもこだわる黒船屋は
夜のラーメン屋で提供する黄金&白銀らぁめんも評判です。


<スポット情報>
大正浪漫 黒船屋
住所: 群馬県渋川市伊香保町伊香保20
電話: 0279-20-3962


河鹿橋



伊香保温泉源泉近くを歩くと、朱塗りの太鼓橋が見えてきます。
10月下旬から11月初めにかけて、もみじ・かえで・くぬぎ・うるし等が一斉に色づき、
見ごろを迎えます。

橋の上から眺める紅葉も美しいですが、
河鹿橋と紅葉でつくられる「朱」の世界は、まさに絶景。



紅葉の時期には、毎年ライトアップの演出も行われていて「夜の紅葉見物」の名所として知られています。



昼間とは違った幻想的な景色が見られますよ♪
昼も夜も立ち寄って
ぜひ、ここでしか見られない素晴らしい紅葉を堪能してください。


<スポット情報>
河鹿橋
住所: 群馬県渋川市伊香保町伊香保590
電話: 0279-72-3151


ハラミュージアムアーク



「ハラ ミュージアム アーク」は伊香保グリーン牧場に隣接する緑豊かな広い敷地に作られた美術館。
伊香保温泉から車で約5分の場所に位置しているので、
温泉とあわせて訪れるのもおすすめです。

まず目に入ってくるのは、ピラミッド型の屋根を持つおしゃれなギャラリー。
この正方形のギャラリーAと、両翼に細長く伸びるギャラリーB・Cという3つの展示室で現代美術の展示が行われています。



また、屋外にはアンディ ウォーホルやオラファー エリアソン、ジャン=ミシェル オトニエルをはじめ、
現代アーティストによるフォトジェニックな常設作品が点在しています。

カメラを片手におさんぽしながら、「芸術の秋」を体感してください。


<スポット情報>
ハラミュージアムアーク
住所: 群馬県渋川市金井2855-1
電話: 0279-24-6585


榛名湖(はるなこ)



伊香保温泉から車で20分の場所に位置する榛名湖は、榛名山のカルデラに生じた火口原湖。
晴れた日の湖面には、榛名富士の優美な姿が映し出されます。



4月中旬~11月にかけては、様々なボートが湖面を彩ります。

遊覧船やペダルボート、手漕ぎボートに乗って、
湖上からの一味違った紅葉を楽しんでみては。


<スポット情報>
榛名湖畔
住所: 群馬県高崎市榛名湖町観光案内所付近
電話: 027-374-5111


水沢うどん 田丸屋



伊香保温泉から車で5分ほど。
水澤観音の参道の両脇には、日本三大うどんの一つに数えられる「水沢うどん」の店が並びます。
コシと弾力の強い麺が特徴で、
お店によって異なりますが、しょうゆだれやごまだれなどでいただきます。
なかでも元祖と言われる田丸屋は、1582年から400年以上続く老舗。
気温も低くなる季節で温かいものを選びがちですが、
ぜひ冷たいざるうどんでツルツルとした食感、のど越しを感じてほしいです。
おすすめは「布袋様福膳」¥1,944(税込)。二色つゆならしょうゆとごま、どちらも味わえます。


<スポット情報>
元祖 田丸屋
住所: 群馬県渋川市伊香保町水沢206-1
電話: 0279-72-3019


渋川・伊香保で欲張りな女子旅を




いかがでしたか?

伊香保では温泉だけでなく、
温泉街で食べ歩きしたり、現代アートに触れたり…。
食欲の秋も芸術の秋も満喫できる場所です。

欲張りな女子旅が叶う渋川・伊香保に、ぜひ足を運んでみては♪

関連リンク

  • 5/23 10:56
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます