【本日の注目ポイント】3歳女王決定戦、白毛のソダシが無敗2冠に挑む

拡大画像を見る

 5/23(日)は東京・中京・新潟の3場開催。天気は東京が晴れ時々曇り、中京が晴れ時々曇り、新潟が雨のち曇りの予報となっている。

■3歳女王決定戦、白毛のソダシが無敗2冠に挑む
 東京11Rは牝馬クラシックの第2弾・オークス(GI)。前走の桜花賞で白毛馬初のクラシック制覇を無敗で成し遂げたソダシが、昨年のデアリングタクトに次ぐ、無敗での2冠制覇に挑む。ほか、母アパパネとの母子制覇を狙うアカイトリノムスメ、阪神JF・フラワーC・フローラSと3戦連続して3着のユーバーレーベンなどが出走する。

■ライオンボス、韋駄天Sの3連覇なるか
 新潟11Rは直線芝1000mの韋駄天S(OP)。19年、20年と同レース連勝中のライオンボスが3連覇を賭けて出陣する。19年にはこのレースを使ってアイビスSDも制しており、舞台適性はメンバー随一。ほか、3走前のルミエールADで2着のカッパツハッチ、前走の邁進特別で2着だったタピオカなどが出走する。

■中京11R・大垣Sにイメルなど
 中京11Rはダート1200mの大垣S(3勝)。前走の天満橋Sで2着だったイメル、前走の同舞台の伊良湖特別を制し、ここが昇級初戦となるクインズヴィヴィ、2走前の春風Sで3着だったワイドカントなどがスタンバイ。

■東京10R・フリーウェイSにフレッチアなど
 東京10Rは芝1400mのフリーウェイS(3勝)。前走に引き続いてルメール騎手が手綱をとるフレッチア、グローリーヴェイズの半弟カヌメラビーチ、サトノワルキューレの全妹シャドウブロッサム、ローブティサージュの初仔リアンティサージュなどが参戦。

■中京10R・鳳雛Sにタケルペガサスなど
 中京10Rはダート1800mの鳳雛S(L)。UAEダービーで4着だったタケルペガサスが帰国初戦でどのようなレースを見せるか。他に、近走3着・2着と安定しており、ここがダート初挑戦となるショウナンアレス、デビュー戦2着以降に連勝中のスクリーンプロセスなど。

■新潟12R・火打山特別にララクリュサオルなど
 新潟12Rはダート1200mの火打山特別(2勝)。前走、同舞台の1勝クラスを好内容で勝ったララクリュサオルが連勝を狙う。前走、前々走と同クラスで2着のオカリナ、パーティナシティは惜敗続きに終止符を打ちたいところ。

■地方では2重賞
 岩手・水沢競馬場では18時00分にあすなろ賞、佐賀競馬場では18時10分に佐賀ヴィーナスCが行われる。

関連リンク

  • 5/23 6:00
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます