【仏・サンタラリ賞】ディープインパクト産駒ハラジュクがG1初制覇に挑む 前走はG3制覇

 現地時間24日にフランスのパリロンシャン競馬場で行われるG1・サンタラリ賞(3歳牝・芝2000m)の枠順が確定した。

 前走クレオパトラ賞(仏G3)を制したディープインパクト産駒ハラジュクは11番枠。同レース2着のアンカルヴィルは6番枠。グロット賞(仏G3)覇者シロナは1番枠に入った。

 英ブックメーカー『William Hill』のオッズでは、デビュー2連勝中のシビラスペインが単勝1番人気ながら、オッズは5.0倍。ハラジュクが5.5倍、アンカルヴィルとシロナが6.5倍で続き、9.0倍までに計7頭がひしめく混戦模様。

 なお、本競走の正式名称は『サクソンウォリアー・クールモア・サンタラリ賞』。クールモアがスポンサーで、2018年の2000ギニー(英G1)を制したディープインパクト産駒サクソンウォリアーの名を冠している。

 発走予定時刻は、日本時間24日の22時50分。

【出走馬】
※1段目:馬番-ゲート番 馬名 斤量 性齢
※2段目:騎手、厩舎
※3段目:着度数 前走成績

1-8 ルミ 57kg 牝3
O.ペリエ騎手、C.ラフォンパリアス厩舎
[2-0-0-1] 21.ヴァントー賞(仏G3)1着

2-6 アンカルヴィル 57kg 牝3
C.スミヨン騎手、D.スマガ厩舎
[2-3-0-1] 21.クレオパトラ賞(仏G3)2着

3-7 ヴリニー 57kg 牝3
G.モッセ騎手、S.ニッジ厩舎
[0-1-0-1] 21.ヴァントー賞(仏G3)4着

4-3 ラヴチャイルド 57kg 牝3
M.バルザローナ騎手、A.ファーブル厩舎
[1-0-1-1] 21.未勝利戦(仏)1着

5-2 エスラヴィーダ 57kg 牝3
H.ジュルニアック騎手、F.グラファール厩舎
[2-0-1-1] 21.条件戦(仏)1着

6-1 シロナ 57kg 牝3
J.オージュ騎手、C.フェルラン厩舎
[3-2-0-1] 21.グロット賞(仏G3)1着

7-11 ハラジュク 57kg 牝3
S.パスキエ騎手、A.ファーブル厩舎
[2-1-1-1] 21.クレオパトラ賞(仏G3)1着

8-10 スカイシスター 57kg 牝3
I.メンディザバル騎手、G.ドゥルーズ厩舎
[1-1-1-2] 21.フィンランド賞(仏L)2着

9-9 ペンジャ 57kg 牝3
C.デムーロ騎手、JC.ルジェ厩舎
[2-1-0-0] 21.条件戦(仏)1着

10-4 アナシア 57kg 牝3
M.ギュイヨン騎手、A.ファーブル厩舎
[2-1-1-2] 21.ペネロペ賞(仏G3)3着

11-5 シビラスペイン 57kg 牝3
A.ルメートル騎手、C.ヘッド厩舎
[2-0-0-0] 21.条件戦(仏)1着

関連リンク

  • 5/22 19:37
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます