季節限定!流行の“台湾カステラ”風にアレンジした「生パウンドケーキ」が登場


ホテル イースト21東京の1階にある「ベーカリーショップ アン」で定番の生パウンドケーキに、季節限定のフレーバーが登場!『生パウンドケーキ「パイナップル台湾カステラ」』が、8月31日(火)までの期間限定で発売中だ。

異なる食感が楽しい“生パウンドケーキ”

“遠方の人への手みやげになる生菓子が欲しい”という声から誕生した生パウンドケーキ。冷凍の状態で販売される同商品は、解凍して食べるほか、冷凍のままアイスクリームケーキとして味わうのもおすすめで、双方の異なる食感を楽しめる一品だ。

フレーバーは、定番のプレーンとベルギーチョコレートに加え、季節ごとに限定の味が用意される。

パイナップルソースを添えた季節限定の味


今回発売の『生パウンドケーキ「パイナップル台湾カステラ」』¥1,750(税込)は、いま流行りの台湾カステラ風にアレンジされた生パウンドケーキ。

たっぷり詰まったパイナップル果汁のジャムをミックスしたホイップクリームと、自家製パイナップルソースの爽やかな甘さがくせになる一品だ。こだわりの自家製ジャムとソースには、フレッシュな果実をふんだんに使用している。

おうち時間のおともや、贈り物にぴったりの『生パウンドケーキ「パイナップル台湾カステラ」』をチェックしてみて!

画像をもっと見る

  • 5/21 18:35
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます