元E-girls須田アンナ同せいTVで告白しノロケ全開 ファン祝福&複雑

拡大画像を見る

 元E-girlsの須田アンナ(23)が21日放送のTBS系「中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん」に出演。現在、身長185センチの岡田将生似のイケメンと同せいしていることを明かした。

 相手男性は「ののちゃん」と呼ばれる25歳の大手通販会社の配達員。顔出しするとハンサムぶりにスタジオがどよめいた。

 須田は番組で自らがナレーターを務め、再現VTRで交際までのなれそめを公開。それによれば2人は、須田はまだグループメンバーだった昨夏、渋谷で開かれた男性2人と女性2人の飲み会で出会ったという。

 その後は魅かれつつも、悩み相談を聞いてもらう友人関係だったが、12月28日に開かれたE-girls解散ライブの後に関係が大きく変化。ののちゃんが初めて須田の家を訪問し、7本のバラの花束をプレゼントし「付き合おうか」「うん」と交際をスタートさせたという。

 須田は「自分でいうのもなんですけど、本当にラブラブで。おうちでもずっと手をつないでいる」とキスしている写真も披露。「幸せだなって思いますね」とノロケた。

 番組では、ラブラブぶりを隠さない須田に、MCの中居正広らは「いいね」と評価。唯一、お笑いコンビのニューヨーク島佐和也は「解散ライブ見に行ったファンの気持ちを考えろよ」と怒ってみせた。

 放送後のネット上でも「おめでとう」「よかったね」と祝福のコメントが多数ながら「公表する必要あったのかな」「解散ライブは悲しい日なのに」と複雑な思いを吐露する声もあった。

 須田は、E-girls解散後、Happinessも脱退し、所属事務所も退社。E-メンバーだったYURINOと活動をともにしている。

関連リンク

  • 5/22 19:48
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます