光浦靖子「今ここで1年休むことで、テレビの仕事がゼロになるのでは…」海外留学を決断するまでの葛藤

放送作家・脚本家の小山薫堂とフリーアナウンサーの宇賀なつみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「日本郵便 SUNDAY’S POST」。5月16日(日)の放送では、オアシズの光浦靖子さんをゲストに迎え、お届けしました。


(左から)小山薫堂、光浦靖子さん、宇賀なつみ



光浦さんといえば、4月25日(日)の放送で森三中の黒沢かずこさんがゲスト出演した際に、光浦さん宛に書いた手紙を朗読してもらいました。

光浦さんは、そのときの話を直接本人から聞いたと言い、「黒沢が『爆笑がとれなかった』ってずっと反省をしていて。それを聞いていたので、今回の依頼をいただいたときに『よし、リベンジしてやるわい!』って。でも(スタジオに)来てみたら“絶対に爆笑をとるような空気の番組じゃないじゃん“って(笑)」と笑いを誘います。

そんな光浦さんは、2020年4月にカナダへ海外留学をする予定がコロナ禍でやむなく断念。海外留学を思い立った理由について、「体力的に自分が劣っていくこともリアルに感じ始めているので、もし冒険をするのなら、精神力だけじゃなく“体力のあるうちに”と考えると、今がリミットなんじゃないかと思って」と語ります。

とはいえ、海外留学を決断するまでには葛藤があったと言い、「いつも考えるのは、今ここで1年休むことで、テレビの仕事がゼロになるんじゃないかなと。ほそぼそと継続しながらここにいることが大事なのか、新しいことを吸収して博打を打つほうが大事なのか……“わからない!“と思いながら過ごしていました」と振り返ります。

また、留学先にカナダのバンクーバーを選んだきっかけについては、「ひょんなことですね。2017~2018年ぐらいに、友達がアメリカから縦断ドライブの旅に行ったんですけど、いじめや差別にあって『もうイヤだ!』と言っていたんです。でも、バンクーバーに入った途端に、人がすごく温かかったんですって。そうしたら友達がバンクーバーにひと目ぼれしちゃって、現地で商売をするようになったんです。そして、慣れてきた頃に『案内できるから、1回遊びに来てくださいよ!』って言われて、2019年の冬に遊びに行きました」と語ります。

友達にバンクーバーを案内してもらい、「“楽しいな”と思っていたら、バンクーバーの街で北斗晶さんと佐々木健介さんご夫婦に偶然会ったんです。息子さんが留学をされていて、顔を見に行っていたんですね。それで、一緒に夕飯を食べたときに『私も留学するのが夢だったなぁ』と言ったら、北斗さんが『すればいいじゃん! エージェントを紹介するよ!』と。

さらに、お友達で作家の西加奈子さんが、その時期にバンクーバーに留学をされていて。『すごい! バンクーバーが私を求めている!』となって、その勢いで留学を決めました。私の人生では、偶然が3つ重なったら、それは“運命”なので」と経緯を明かします。

そんな決意を胸にカナダで新生活を迎える予定が、コロナ禍でやむなく断念することに。「会う人みんなに『留学はどうしたの?』って、あいさつ代わりに聞かれるから、“行けなきゃヤバい……追い詰められているぜ”と思って(笑)。これはもう運命だし、やっぱり行くべきだなって感じるので、(留学の)意志はあります!」とあらためて宣言します。


光浦靖子さん



また、本番組にちなんで手紙にまつわる話も。光浦さんは日頃から手紙を書くタイプだそうで、「ファンレターに住所が書いてあったら、できる限りお返事は書くようにしている」と言います。

光浦さんからの返事に対して、「『お返事ありがとうございました』というお返事がきて、また『お返事をありがとうございます』とやっているうちに、“あれっ!? ペンパル(ペンフレンド)か? どこかで1回やめないと永遠に(お返事をすることに)なるぞ”と(笑)。ただ私のファンはガツガツしていない人たちなので、いい感じでやっております」とにこやかに話します。

そして光浦さんにも、“いま、手紙を書きたい人”へ宛てた手紙を書いてきてもらいました。そのお相手は、後輩のお笑いコンビ・たんぽぽの白鳥久美子さん。その、ほのぼのとした内容に、宇賀は「今度はぜひ、白鳥さんにも番組に来てほしいですね」と笑顔をのぞかせます。


宇賀なつみ



すると、光浦さんは「白鳥さんが(ゲストで)出たら、次は清水ミチコさんに行く予定です(笑)。去年、密に連絡を取っていたのはこの4人(光浦さん、黒沢さん、白鳥さん、清水さん)なので。そうしたらコンプリートだわ!」と笑います。

最後に、宇賀から現在の夢を問われた光浦さんは、「(カナダへ)留学に行けることかなぁ。あとは本が売れて、印税でなんとか暮らしていけること。(留学中は)収入源の心配があるので、おこづかいを稼げることがなにかあればいいな(笑)」と茶目っ気たっぷりに語ってくれました。

次回5月23日(日)の放送も、どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年5月24日(月) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:日本郵便 SUNDAY’S POST
放送日時:毎週日曜 15:00~15:50
パーソナリティ:小山薫堂、宇賀なつみ
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/post/

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/22 19:40
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます