夏川りみ、あの横綱もビックリな飲みっぷりの「酒豪伝説」

拡大画像を見る

 沖縄出身の歌手・夏川りみが5月18日に放送された番組「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演。驚きの“酒豪伝説”を明かした。

 番組では「芸能界の親友大集合!プライベート大暴露SP」と題して、タレントが親友とともに出演。夏川は20年来の親友でプライベートでも仲がいいという歌手の元ちとせと出演。元は、夏川と飲んで「最長夜から飲んで次の日の昼まで飲み続けたことがある」「夏川が結婚したので、最近は酒を飲んでいる時は旦那様を怒らせないように(夏川を)なるべく早く帰すようにしている」などと語った。

 さらに、横綱・白鵬関が飲み友達だということで「以前(飲みの席に)に呼んでいただいた時に、横綱に『この2人に酒の飲みでは勝てない』と言われた」と告白。スタジオでは「石垣の横綱(夏川)と奄美の横綱(元)」という声が上がった。

「酒好きな夏川ですが、2008年にはWOWOWで放送されたドキュメンタリー『銘酒誕生物語 沖縄 泡盛・古酒のふるさとを訪ねて』を担当しました。当時のインタビューで『沖縄の人にとって泡盛は生活の一部なんです』と語り『いちばん好きなのは、水割りにブラックコーヒーを少し入れるコーヒー割り』とコメントしていました」(芸能ライター)

 沖縄出身だけに、泡盛の飲み方も通そのもの。そもそも旦那との出会いも酒がきっかけだったという。

「夏川は2009年にパーカッション奏者の玉木正昭と結婚していますが、その2年前に行われた夏川の全国ツアーに玉木がバンドメンバーとして参加。そこでお互い酒が好きなことから意気投合。ツアー終了後には交際に発展し、ゴールインとなりました」(週刊誌記者)

 夏川の酒好きは、遺伝かもしれない。夏川の母親は現在スナックを営んでいる。

「母親は、夏川の出身地・石垣島でスナックと蕎麦屋を経営しています。最近は西表島でも古民家カフェを始め、かなりやり手のようです」(芸能記者)

 ファンなら一度は訪れてみたい、夏川の母が経営するスナック。運がよければほろ酔いの夏川に会えるかもしれない?

(窪田史朗)

関連リンク

  • 5/22 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます