いい加減にしてよ...!「自分の話ばかりする」彼氏の心理って?

拡大画像を見る

彼氏が自分の話ばかりするとなると、彼女としてはかなりストレスが溜まってしまいますよね。
一緒にいれば自分も話をしたいですし、聞いて欲しい話もあるでしょう。自分の話しかしない男性は、なぜ彼女の話を聞いてくれないのでしょうか。
そこで今回は、自分の話しばかりする彼氏の心理について解説していきます。


自分のことが大好き

自分の話しばかりする彼氏の心理として、まず考えられるのが自分のことが大好きということです。
彼氏はナルシスト気質なところがあり、とにかく自分中心にしか物事を考えられないのでしょう。話をすればスッキリしますし、自分が伝えたいことを全て伝えることができます。
そのため、相手の気持ちを考えるという発想はなく、とにかく自分の話ばかりをするのです。


彼女を楽しませたい

彼女を楽しませたいという心理で自分の話ばかりする男性もいます。彼が話をしているとき、あなたはどのように聞いているでしょうか。
彼の話を聞きながら、毎回しっかり笑ってあげているということであれば、彼はその笑顔を求めているのでしょう。仮にあなたが苦笑いをしていたとしても、彼はそれに気づかず、もっと彼女を楽しませたいと思っています。
彼の気持ちの中ではあなたを楽しませたいという気持ちですので、これは一種の愛情です。とにかくあなたを楽しませたいという気持ちが先行して、あなたの話を聞くことを忘れてしまっているのです。
そのため、このような彼氏に対しては一度、あなたが不満に思っていることを伝えてみましょう。そうすることで誤解が解けて、しっかり話を聞いてもらえるようになります。


認めて欲しい

認めて欲しいという気持ちで自分の話ばかりをする彼氏もいます。男性は社会に生きる生物ということもあり、認められたいという欲求を強く持っています。その相手が彼女となれば、なおさらでしょう。
そのため、「彼女に褒めて欲しい」「認めて欲しい」という気持ちで、自分の仕事の話しや考えなどを一方的に話すのです。
いつもあなたが彼の話を聞いて、「すごいね」「なるほど」などと褒めるような言葉を言っているのだとしたら、彼はその言葉が欲しくて自分の話をしているのでしょう。
このような場合、あなたが自分の話をした後、彼氏があなたに言った言葉に対して、「なるほど」と言えばあなたの話しを聞いてもらえるようになります。


自分の話ばかりする原因を解明しよう

自分の話ばかりする彼氏は、結局のところ自分の心を満足させるために自分の話ばかりをしています。
しかし逆に言えば、そこを満足させてあげることで、彼氏も自分の話ばかりをすることはなくなるということです。
そのため、まずは彼氏がなぜ自分の話ばかりするのかを解明し、それに見合った対処を取るようにしましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/22 17:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます