綾野剛・小栗旬・斎藤工ら、魅惑的メンバーからの想い溢れるコメントがチラシに

拡大画像を見る

鬼才俳優・佐藤二朗が原作・脚本・監督を手掛け、自らも出演した、映画『はるヲうるひと』が6月4日(金)より公開される。この度、綾野剛、小栗旬、斎藤工らから寄せられた本作への言葉の数々を載せたコメント・チラシが解禁された。




本作は自らが主宰する演劇ユニット【ちからわざ】で2009年に初演、2014年に再演され演劇界からも絶賛された舞台を、主演に山田孝之、共演に仲里依紗、坂井真紀ら豪華キャスト陣を迎え、映画化を熱望していた佐藤二朗が約5年を掛けて完成させた“入魂”の作品。佐藤二朗監督曰く「架空の島の売春宿で、生きる手触りが掴めず、死んだ様に生きる男女が、それでも生き抜こうともがく壮絶な闘いのおはなし」。

その言葉通り、そしてその言葉以上に、佐藤二朗監督の“想い”の元集結した、山田孝之、仲里依紗、坂井真紀らのカリスマ・キャスト陣が本作に込めたメッセージ=言霊は、観る者の度肝を抜き、心に刺さり、そして、全ての人達に“生きる為のエネルギーを漲らせる”作品になるはずだ。「人はなぜ笑うのか?」というキーワード・問いの投げかけと共に…。


そんな本作に対して、綾野剛、小栗旬、斎藤工、水野美紀、ムロツヨシ、安田顕、山口隆(サンボマスター)ら、超強力かつ魅惑的なメンバーより、≪魂震わす言霊≫と言うべき作品への想いが滾り、溢れ出しまくる凄まじいコメントの数々が到着した。

目が釘付けとなる、BLACK&YELLOWベースの“妖気”すら漂う、狂おしく美麗なデザイン、作品への期待感・渇望感がMAXに達する、この“超強力コメント・チラシ”は5月下旬より、作品上映劇場にて、順次設置&配布開始予定。公式サイトでもダウンロード可能なので、ぜひゲットしよう。


■映画『はるヲうるひと』
2021年6月4日(金)よりテアトル新宿ほか全国ロードショー
出演:山田孝之 仲里依紗 今藤洋子 笹野鈴々音 駒林怜 太田善也 向井理 坂井真紀 佐藤二朗
原作・脚本・監督:佐藤二朗
企画・配給:AMGエンタテインメント

(C)2020「はるヲうるひと」製作委員会


関連リンク

  • 5/22 12:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます