まるでマリトッツォ!なパン。ローソン×生クリーム専門店「Milk」のコラボ商品食べ比べ

拡大画像を見る

現在、ローソンでは生クリーム専門店「Milk」とコラボしたスイーツとパンが4種類発売されています。ローソンと「milk」は、2020年11月に初のコラボレーションが実現してから人気のシリーズ。そこで今回は、新発売されたばかりのスイーツ2種と、初登場となるパン2種をすべて食べ比べてみました!


もりもりクリームに歓喜!「Uchi Café × Milk MILKパンナコッタ」




まず紹介するのは「Uchi Café × Milk MILKパンナコッタ」(255円)。北海道産生クリームと練乳を使用したパンナコッタの上に、北海道産生クリームをブレンドしたホイップクリームとミルキーな練乳ソースがトッピングされています。


フタを開けると、もりもりのクリームにテンションが上がります! クリームはふわふわでくちどけがよく、ミルクのような甘さです。そこに練乳ソースが加わることによって、とても濃厚に仕上がっていました。


下のパンナコッタはぷるるんとしてゼリーに近い食感。杏仁豆腐のような風味でさっぱりと食べられます。上に乗っているクリームが濃厚なので、二層のバランスが◎。

もちもち×濃厚クリーム♪「Uchi Café × Milk MILKどらもっち 練乳ソース入り」




「Uchi Café × Milk MILKどらもっち 練乳ソース入り」(195円)は、北海道産生クリームをブレンドしたホイップクリームと練乳ミルクソースを、もちもちの薄皮生地でサンドしたどら焼きです。


一口食べると、食べ応えのあるもちもち食感の生地だけでもすでにおいしいです。そこにミルクのコクが感じられつつも、後味はすっきり! パンナコッタのクリームよりもミルク感が強く感じられました。


そして食べ進めていくと、練乳ソースの甘さも加わります。どらもっちの生地もほのかに甘さなので、全体的にクドくならないようになっていました。ボリューム満点ですが、ペロリと食べられちゃいますよ。

パンというより、もはやスイーツ!「LAWSONBAKERY × Milk MILKクロワッサン」




今回のコラボから初登場となったパンにも大注目です。「LAWSONBAKERY × Milk MILKクロワッサン」(140円)は、北海道産生クリーム入りのミルクホイップをサンドしたクロワッサン。


カットしてみると、しっかりと層になっていて本格的なクロワッサンです。生地にはフランス産小麦の小麦粉をブレンドしているとのことで、口に入れると小麦の風味が鼻を抜けていきます。外側がサックリしていますが、中はしっとりとデニッシュのような食感でした。


そのクロワッサンの中には、たっぷりのクリームが! これまた濃厚なミルクの味わいです。普通の生クリームと違って、牛乳を飲んでいるかのようにコクがありながらもすっきりとした甘さ。とにかくクリームがたっぷりなので、パンというよりもスイーツを食べている気分になりました。

まるでマリトッツォ!「LAWSONBAKERY × Milk MILKカスタードのちぎりパン」




最後に紹介するのは、「LAWSONBAKERY × Milk MILKカスタードのちぎりパン」(140円)。北海道産生クリーム入りのカスタードホイップをたっぷりとサンドした、20センチほどもあるロングなちぎりパンです。


パンはしっかりとした硬さがあるブリオッシュ生地を使用。ふわふわな食感を残しつつも、中は濃密でしっかりとした食べ応えがあります。ブリオッシュ生地は最近流行しているマリトッツォにも使われているので、マリトッツォを食べているような気分になりますよ。


クリームはカスタードホイップとのことですが、こちらもミルクの濃厚さが際立っていました。練乳も入っているのでしっかりとした甘さがあります。ちぎりパンなので食べやすいサイズにちぎって、少しずつ食べ進められるのも嬉しいですね。

発売されるや否や、今回も大人気となっているコラボ商品。実際に筆者は近所のローソン3店舗をはしごして、なんとか4種類すべて購入することができました。気になる人は早めにゲットしてみてくださいね。

(富士みやこ)

関連リンク

  • 5/22 9:50
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます