重量約1.2kg! 『横浜ナポリタン PUNCH』のデカ盛りナポリタン「トリプルパンチ」を食べてきた

 横浜の本牧といえば、CKBの本拠地とか、いろんな小説や漫画、ドラマの舞台になっていて、ハマってみたい憧れの街だったりします。しかし車がないと行きにくい! 駅からバスやタクシーに乗らないと行けない、ある意味、横浜の奥まった聖地だったりします。

 行くのが大変。だけど、そこでしか味わえない、絶品のナポリタンがあると聞いたら行くしかないっ! ということで、今回向かったのは、『横浜ナポリタン PUNCH』。近くの港湾で働く人たちや長距離トラックの運転手さんが、昼に来てババっとかき込む、地元の人に愛されているナポリタン。つまり、早い、安い、うまい店ってことです。

メニューはナポリタン一択! ボリュームとトッピングを選択

 店に入り券売機の上を見ると、ボリュームの説明が。「パンチ」(750円)は1玉225g、2玉の「ダブルパンチ」(750円)は450g、「トリプルパンチ」(980円)は3玉675g、そして「メガトンパンチ」は5玉で1125g。

 ということで、店最大のボリューム、「メガトンパンチ」を選ぼうとしたところ、店主から「具やソースもあるから、メガトンパンチはおそらく2kg超。トリプルパンチで1kg超えるぐらいだよ」。とアドバイスが。それなら、無理して2kg超えを目指さず、美味しくいただける1kgサイズの「トリプルパンチ」に決定です!

モチモチのパスタにまろやかソースのナポリタン約1.2kg

 注文が入ると、茹でたのち冷蔵庫に入れておいた、茹で置きのパスタを出してフライパンへ。お湯を入れて蒸したところに野菜やソーセージを入れ、トングでかき回していきます。滑らかな動きになったところでピンク? 薄いオレンジ色? のソースを投入。あれ? 味付け、ケチャップとかトマトソースじゃない。

「オリジナルのソースです。ケチャップやウスターソース、さらに、甘みのある味にしたかったので、牛乳もプラスしてコクと甘みをアップしているんですよ」と店主の栗本さん。だから色がピンクとか薄いオレンジっぽかったんですね。

 フライパンでパスタと合わせていくうちに、綺麗なオレンジ色に。水分がほぼ蒸発して、ソースがパスタにしっかり絡んだところで出来上がり! 懐かしい感じの銀色のお皿に盛り付けられます。最後にマッシュポテトを添えて完成です。

 早速計測。幅約35.5cm、奥行き約24cmの銀のお皿に、高さ約10cm、重さは1.163g(器の重さを除く)。店主の言っていた通り、確かに1kg超えのボリューム。3玉で1,163gってことは、5玉なら2kg超えサイズに。

 しかしここは港湾で働く人や長距離トラックの運転手さんが通う店。みんな普通~にトリプル頼んでいます。しかも、あっという間に食べ終わっている。

 普通、喫茶店とかで1kgレベルのナポリタンが出てきたら、思わずみんな振り返って見ちゃうけれど、本牧の専門店では当たり前、ってことですね。働く男の胃袋、支えている感がすごい。

 計測が済んだところで早速一口。とってもまろやか、尖ってないナポリタン。おそらくですが、ケチャップだけだと酸味がたつところを、牛乳やウスターソース入りのオリジナルソースにしたことで、なめらかな美味しさに。程よい濃厚さとまろやかさでありながらナポリタンらしいどこか懐かしい味です。

 そしてナポリタンにはやっぱり赤いソーセージが似合う! 時々口の中に感じる、タマネギやピーマンもいいアクセントになっています。

「こだわった食材で作るのではなく、昔懐かしい、オーソドックスなナポリタンですね。男性のお客様が多く、もりもり召し上がるので、元々4玉で作っていたメガトンパンチを5玉にしたんですよ」と店主。多い日では1日10食も「メガトンパンチ」の注文が入るとのこと。2kgをサクッと完食する猛者が本牧にはゴロゴロいるってことですね。すごい。

 ちなみに卓上には、タバスコ、パルメザンチーズ、ウスターソース、辛口オイルなどが置いてあり、途中で味変を楽しみながら食べることもできます。

 オープンして約3年。地元の人たちはもちろんですが、今ではナポリタン好きが遠くからもやってくる『横浜ナポリタン PUNCH』。8の付く日は「パンチの日」で、生卵の無料サービスをやっています。

 ちなみに生卵のトッピングは通常50円。他にもにんにく80円、とろ~りチーズ150円などトッピングも色々あるので、カスタマイズするのもオススメです。唐揚げ200円とか、エビフライ2本自家製タルタル付き250円を足したら、大人のお子様ランチ?

 電車&バスで行く場合は、桜木町駅または根岸駅からバスで「本牧ふ頭入り口」へ。バス停から徒歩1分程度です。車で行く場合、湾岸道路から本牧ふ頭ICを降りてすぐ。店に駐車場はないので、近くのコインパーキング利用になります。

 ただ、満腹になった後は、カロリー消費も兼ねて元町・中華街あたりまで歩くのもいいかも。大体徒歩30~40分ほどの距離になります。ということで、本牧の街歩きを楽しみつつ、ここでしか味わえないナポリタンを食べに行くのはオススメですよ。

(取材・文◎いしざわりかこ)

●SHOP INFO

店名:横浜ナポリタン PUNCH

住:神奈川県横浜市中区錦町16-1 横浜マリンハイツ 1号館
TEL:080-9795-6445
営:7:00~15:00(L.O.14:30)、土曜11:00~、金曜のみ17:00~21:00(L.O.)※臨時休業の場合あり、要確認
休:日曜、祝日

※緊急事態宣言、まん延防止等重点措置などで営業時間の変更、休みなどがある場合があります。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/22 10:48
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます