ハフェルツ、勝ってCL出場を決めたい最終節に意気込み「決勝のような気持ちで臨む」

拡大画像を見る

 チェルシーのドイツ代表MFカイ・ハフェルツがチャンピオンズリーグ(CL)決勝に向けて意気込みを語った。21日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 チェルシーのここ数試合はすべて大きな意味を持つ試合が続いた。4月25日のロンドン・ダービー(vsウェストハム)から数えて、CL準決勝(vsレアル・マドリード)、ロンドン・ダービー(vsフルアム)、CL準決勝(vsレアル・マドリード)、敵地でのマンチェスター・C戦、ロンドン・ダービー(vsアーセナル)、FAカップ決勝(vsレスター)、そして直近の試合はCL出場権争いを繰り広げるレスターとの直接対決と濃厚な1カ月を送った。

 23日に行われるプレミアリーグ最終節は来シーズンのCL出場権を確実に獲得するために勝利を収めたいところで、さらにその1週間後にはマンチェスター・CとのCL決勝を控えている。

 ハフェルツは『スカイスポーツ』のインタビューに対し、最終節アストン・ヴィラ戦に向けて「僕らが戦うすべての試合が決勝のようなもので、この試合も決勝の気持ちで臨んで、すべてを出し切りたい」と心強いコメントを残している。

「(プレミアリーグでのレスター戦での勝利は)僕たちが望んでいたものだよ。勝つことが一番重要な試合で、素晴らしいチームスピリット、素晴らしい試合を見せてくれたし、ファンが戻ってきてくれたことも嬉しかったね」

「日曜日の後はチャンピオンズリーグの決勝戦に完全集中できるけど、今チームメイトみんなの頭の中にあるのは日曜日の試合のことだけだよ」

 プレミアリーグ最終節は日本時間24日午前0時にキックオフを迎える。

関連リンク

  • 5/22 10:00
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます