意地だけど謝りたくない...それでも彼氏と仲直りはしたいときの対処法とは?

拡大画像を見る


彼氏と喧嘩してしまうことは、誰にでもあることですよね。そのようなとき、絶対に自分からは謝りたくないと思う人もいるでしょう。
しかし彼氏のことが嫌いになったわけではなく、仲直りはしたい。つまり彼氏のほうから謝ってきて欲しいと思う人も少なくないはずです。
そこで今回は、絶対に謝りたくないけど、彼氏と仲直りはしたいときの対処法について解説していきます。


とにかく放置してみる

絶対に謝りたくないけど、彼氏と仲直りはしたいというときは、とにかく放置してみるという方法があります。
なかなか彼氏が謝って来ないということは、あなたと同じことを彼氏も思っているのかもしれません。つまり、これはお互いの我慢比べなのです。
お互いに放置することになりますが、いずれ彼氏が諦めて、あなたに謝罪してくる可能性があります。そうなればあなたの目標はしっかり達成できますよね。
しかしお互いに我慢比べした結果、気持ちが離れてしまい、本当にそのまま別れてしまうという可能性もあります。
そうなれば最悪の結果となってしまうため、それが嫌なのであれば別の対処法を取ったほうが良いです。


共通の友達に相談する

共通の友達に相談するというのも、謝りたくないけど仲直りしたいときの対処法です。
共通の友達に喧嘩したことを相談すれば、友達は彼にも連絡をしてくれるでしょう。その結果、彼に謝罪を催促してくれるかもしれません。
友達がどれだけうまくやってくれるのかが鍵になってきますが、うまく行けば彼氏の謝罪を引き出すことができます。
しかし場合によっては、友達が問題をややこしくしてしまうこともあります。そのため、相談する友達は慎重に選びましょう。


SNSでほのめかす

SNSでほのめかすというのも一つの対処法です。彼氏もあなたと仲直りしたいと思っているはずですので、SNSをしっかりチェックしているはずです。
その中であなたが「早く謝ってこないかな」「謝らないってことは嫌いになったってことかな」などと投稿すれば、間接的にそれが彼氏に伝わることになるでしょう。
そうすれば彼氏の危機感を煽り、謝罪を引き出すことができるかもしれません。
ただし、必ずしも彼氏がSNSをチェックしているとは限らないため、伝わらない可能性もあります。また、逆に怒らせてしまうこともあるため、投稿する内容には十分な注意が必要です。


一番簡単なのは謝ること

絶対に謝りたくないけど、彼氏と仲直りしたいという場合、間接的に思いを伝えたり、謝罪を要求したりすることが大切です。
しかしそのような方法では、さらに怒らせてしまったり、勘違いさせてしまったりする可能性もあります。
やはり仲直りするための一番簡単な方法は、素直に謝るということですので、もう一度謝罪することを考えてみてください。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/22 8:45
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます