看病してあげなきゃ♡!風邪なのに「会いたい」と言ってくる彼氏への対処法とは?

拡大画像を見る


彼氏が風邪をひいているのに「会いたい」と言ってきたら、彼女としては困ってしまいますよね。
彼氏に会いたい気持ちはやまやまですが、風邪をうつされるかもしれないリスクを考えれば、尻込みしてしまうものです。
では、風邪なのに「会いたい」と言ってくる彼氏には、どのような対処法を取れば良いのでしょうか。


彼氏の家に看病しに行ってあげる

彼氏が風邪をひいているのに「会いたい」と言ってきたら、家に看病しに行ってあげるという方法があります。
彼氏を家に呼ぶとなると、体調を悪化させてしまいますし、風邪もうつりやすくなってしまいます。あなたが彼氏の家に行って看病をすれば、彼氏を寝かせてあげることができるため、風邪がうつるリスクもそこまで高くありません。
また、看病を行えば、彼女としての株も上がるでしょう。風邪が治れば、今まで以上に彼氏から愛してもらうことができます。
ただし実際に会うことにはなるため、風邪がうつるリスクはゼロではありません。そのため、彼氏の家に行く場合はしっかり感染対策を行うようにしましょう。


日時をずらす

日時をずらすというのも、風邪をひいた彼氏に「会いたい」と言われたときの対処法です。
もしも彼氏と休日にしか会っていないという場合、彼氏はせっかく会えるチャンスを逃したくなくて「会いたい」と言っているのでしょう。
そのような場合は会いに行く日を平日にずらしてあげてください。そうすれば会う回数が減るわけではないため、彼氏も納得してくれるかもしれません。
彼氏もしっかり体を休めることができるため、「風邪が治ったらすぐに会いに行くよ」と伝えてみてください。


仮病を使う

どうしても風邪をうつされたくないから、会いたくないという場合は仮病を使うという方法もあります。彼氏と同じように風邪をひいてしまったので、今日は無理だと伝えるのです。
彼氏が風邪をひいていることを考えれば、あなたが風邪をひいていてもなんら不思議ではありません。そのため、仮病を使ってもバレにくいでしょう。
ただし、風邪をひいたあなたを心配した彼氏が、無理をしてでもあなたの家にやってくる場合もあります。
そうなればお互い風邪ということになっているため、「うつされたくない」と言って断れなくなってしまうかもしれません。そのため、できれば他の対処法を使ったほうが良いです。


うまい言い訳をしよう

風邪をひいた状態で「会いたい」と言ってくる彼氏の気持ちは嬉しいですが、風邪をうつされたくないとも思ってしまうものです。
しかし雑に断ってしまうと、彼氏もショックを受けてしまうかもしれません。
そのため、彼氏を傷つけないようにうまく言い訳をして、彼氏も納得する形で会わなくて済む方法を実践していきましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/22 7:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます