MAX・NANA、大地真央演じるハルコのライバル役で出演!

拡大画像を見る

MAXのNANA、平岡祐太が、5月22日に放送される大地真央主演のオトナの土ドラ『最高のオバハン 中島ハルコ』(東海テレビ・フジテレビ系、毎週土曜23:40~)の第7話に出演する。

美容外科医でクリニックの敏腕経営者でもあるアラ還名古屋嬢の中島ハルコ(大地)が、無駄なプライドから生まれる悩みや、忖度まみれの理不尽な仕事の悩みをばっさばっさと切り倒していく姿を痛快に描いていく本作。ハルコに出会ったことで翻弄されるアラフォー女子・菊池いづみを松本まりかが演じる。

先週放送された第6話では、父・卓(清水紘治)の46歳差の再婚話にうろたえる事務長の大谷将(合田雅吏)のため真相を探るべく、ハルコといづみが一路、愛知・蒲郡市へ向かうというストーリーが展開された。

第7話にゲスト出演するNANAが演じるのは、ハルコと口調がそっくりなイベント会社の経営者・青柳小夜子。そして平岡はイケメンシェフ・沢田健介役で出演する。

<第7話あらすじ>
中島ハルコ(大地)にまさかのライバル出現!? 決め台詞も態度もまるでハルコなイベント会社社長・青柳小夜子(NANA)が登場! ハルコVSリトルハルコの無敵対決が勃発!?

一方、菊池いづみ(松本)は、イケメンシェフ・沢田健介(平岡)に胃袋もハートも捕まれ、沢田の依頼でなぜか愛知県・幸田町にやってくる。そこで沢田の後輩・大石瑛太(武田航平)を紹介されるいづみ。「グルメイベントで町おこしをする!」という沢田の熱意にいづみも協力を惜しまないが……。

「あれはバカがつくお人よしか、本当のバカのどっちかね」。どうやら、前のオーナーから6000万円の借金ごと店を譲り受けたという沢田。ハルコは沢田をバッサリ斬るが、料理の腕だけは間違いなく、ハルコもまた町おこしに協力する方向で話が進むことに。郷土を愛する沢田の熱意は町民をも動かし、イベント開催のための寄付金も集まり始める中、沢田がリトルハルコこと小夜子に呼び出されて……。

沢田は小夜子に惚れているのでは!? そんな不安にハルコと口論してしまういづみ。ハルコはと言うとなぜか大学教授・三日月(石田登星)と会っていて……。

ハルコといづみの友情の行方は!? ハルコVSリトルハルコの勝敗の行方は!? 無敵のハルコに最大のピンチ到来!?

関連リンク

  • 5/22 7:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます