美人なのにダメンズばかり寄ってくる...男運のなさを回避する方法って?

拡大画像を見る


美人というだけで羨ましいなぁと感じるのは女性ですが、何故か美人なのに付き合う男性はダメンズばかりという女性は多いのです。もちろん好き好んでダメンズと付き合おうと思う人はいません。では、そんな運の悪さを回避するにはどうしたら良いのか解説します。


寄ってくる男性としか付き合わない

ついついモテることを理由に、自分に好意をもってくれる女性と付き合いがちです。付き合うことが悪いことではありませんが、本来の好きという気持ちがあまりない中、自分のことを好きでいてくれているという感情だけで付き合ってしまうことが多いのです。
つまり相手がどんな人かあまり理解することもなく、相手が思ってくれているからという理由のみの付き合いに良いものがあるとは思えません。


本当に好きなのか?

付き合う前に、なぜ彼と付き合おうとしているのか一度冷静になって考えてみることが良いのかもしれません。好きという感情が仮にないというのであれば、付き合いまでもっていくことは決してないのです。
好きでない人と付き合うメリットは何一つありませんし、相手に好きという感情がうまれていないうちは付き合っていても相手に失礼なだけなのです。


自分のプライドを捨てる

プライドがある女性が多いのは、それだけモテる女性が多い傾向にあります。プライドがあることによって、女性としての行動が鈍ってしまいます。彼が居なくたって問題はないのです。
一人の時間を楽しむという感情を働かすことによって、行動や考えは変わってくるのです。プライドを持つことが悪いというわけではありませんが、恋愛においてはプライドが邪魔をしてしまい良い結果が生まれないという事が多いのです。


一度フリーでいる

フリーでいる事はとても大事な事であり、一度フリーの状態でいることは重要な判断ができます。本来モテる女性は、フリーでいる事がなかなかない傾向にあります。それだけ男性からのアプローチが多い事が理由としてあげられるのですが、フリーになることが自分の中でありえないと考える人も多いのです。
これでは、恋愛をまともにできることも難しくあるいはそれでは間違っているのではないか?と勘違いすることも多く存在するかと思います。


まとめ

好きな相手かどうかという点が今回のポイントの一つと言えます。大好きと思える相手であれば、それだけ相手のことを理解している証拠だからです。相手のことを理解していれば、ダメンズがよってくることはないのです。
(ライターeluna)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/22 5:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます