え、他人事ではなかった…!実は多い、網戸にまつわる事故とは

網戸のお掃除と安全点検、きちんとしてますか?

コロナ禍の換気対策のため網戸の使用頻度が格段に上がりましたが、
お掃除や安全点検を怠ると健康被害や、思わぬ事故を起こす原因にもなります。
夏を安心して迎えるためにも、今改めてやっておくことをまとめてみました。
網戸のお掃除は、年に2回くらいはした方が良いと思います。
網戸をたくさん使用する前の春頃と、たくさん使用した後の秋から年末にかけてが良いです。
特に春頃は花粉などがたくさん付着しているのでキレイにしておきたいですね。
網戸掃除は面倒と思われがちですが、網戸のお掃除グッズはネットやお店で便利なものが沢山安く販売されていますし、買うのも面倒だと思う方は、通常のお掃除用泡スプレーと雑巾でもちゃんとキレイになりますので、
いろいろ試してみましょう。
そして、お掃除以上にやっておく必要があることは、点検とメンテナンスです。
「網戸はついてさえいればいいや」と思われがちですが、この点検を怠ると大変な事故を起こす原因にもなりますので注意してください。

もっと見てみる!

実は多い!網戸にまつわる事故について

動かしたらサッシから網戸が外れてしまった経験をした方はたくさんいると思います。
よくある日常の様ですが、「3階の窓で網戸が外れ、外れた網戸が自動車の上に落下した」という事故が報告されているのです。
また強風によって網戸が外れて飛んでしまうという事例は度々起きていて、
マンションの高層階や近年の大型台風の発生時に起こる確率が高い傾向にあります。
網戸が落下して人にぶつかった事例はまだ報告されていませんが、
非常に危険で今後人身事故が起こる可能性は否定できません。
網戸が関連した人身事故の例としては、
「赤ちゃんが網戸を手で開けて外に落ちた」「子どもが網戸に寄りかかって網戸が外れて落下した」「寄りかかったらネットが破けていて外に落下した」などです。
このような事故は、赤ちゃんや幼児が被害者となり死亡してしまったり、重症になってしまうことも多く、絶対におきて欲しくない事故です。

もっと見てみる!

網戸のどこを点検すればいいの?

悲しい事故をおこさないために、点検やメンテナンスが重要な役目を果たします。

まずは、網戸の外れを防止するために、はずれ止めと戸車を点検してください。
メーカーの取扱い説明書がある場合はそれを参考に行ってください。

外れ止めの点検
外れ止めは網戸を横から見て、上の方についている部品で、部品が上まで上がっているかチェックしてください。
下にずれているときは、ネジを緩めて網戸レールに当たる手前まで上げてください。

戸車の点検
次に戸車です。網戸の下についているタイヤの様な部品です。
網戸の開閉の時重かったり、ガタツキがある場合は調整してください。
はずれ止めと戸車は摩耗によって部品が削れたり、欠けたりすることがあるので動きが悪くなったら交換してください。ネットのパーツショップで購入して自分で交換することも出来ますし、サッシ屋さんなどにお願いして修理してもらうことも出来ます。

もっと見てみる!

網戸のネットもしっかりチェックしましょう!

ネットが破れたり、外れたりしていないかもチェックしましょう。
小さい穴は補修用のシールが市販でありますので簡単に直せます。
ネット外れている場合は、新しくネットを張り直す必要があります。
最近はネット種類が沢山あります。小さな虫も入ってこない30メッシュとか40メッシュの目の細かいネットやペットが引っ掻いても破れない丈夫なネット。
虫が寄ってこない忌避剤を繊維に練りこんであるネットなどいろいろあるので、お宅にぴったりのものが見つかるかもしれません。ネットの張替方法もYoutube動画をはじめ沢山サイトに上がってますので参考にしてチャレンジしてみてください。
点検ポイントは以上ですが、赤ちゃんがいるご家庭やペットとお住まいの方にオススメの情報があります。

小さな子どもやペットがいても安全安心なオススメの網戸とは?

網戸が外れないようにメンテしても、ちょっと目を離したすきに赤ちゃんが網戸をいじって開けてしまっては大変です。
赤ちゃんやペットが勝手に網戸を開けて外に落ちてしまわない様に、
開閉をロックする機能が付いた網戸が販売されているのです。
1972年から販売されているロングセラー商品で「フリーサイズ網戸」といいます。
約50年も前から網戸ユーザーの安全のこと考えてくれていたなんて嬉しいですね。
全国のホームセンターやWEBサイトで購入できますので、気になった方は覗いてみてください。
最後に子どもの転落事故に関連して消費者庁の情報ですが、窓を開ける頻度が多くなると、子どもの転落事故の件数も増えるそうです。
網戸が開かないよう固定したり、窓の近くやベランダには足場になる様なものは置かない様に注意したりして、安全で快適な日常を送れますように。

もっと見てみる!

LIMIAでもっと見る!

○設置するなら今!虫が入ってこない玄関網戸で虫対策&換気対策をしよう♪

だんだんと気候が安定してきて、夏のように暖かい日が続くようになりました。でも、これから梅雨から夏にかけて家の中に虫が入って来るのが憂鬱という方も多いのではないでしょうか。また、カビや結露も気になりなりますよね。

これらを事前に防ぐために、〔セイキ販売〕の玄関網戸を使って、憂鬱を吹き飛ばしましょう!

LIMIAでもっと見る!

セイキグループ [PR]

HPでもっと見る!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/21 23:59
  • LIMIA

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます