Netflixで配信された『呪怨』シリーズ初のドラマ「呪怨:呪いの家」 ブルーレイ・DVDが8月リリース[ホラー通信]

拡大画像を見る

昨年7月にNetflixで配信されたドラマ「呪怨:呪いの家」が、8月4日にブルーレイおよびDVDでリリース。同日にレンタルも開始する。

「呪怨:呪いの家」は、Jホラー『呪怨』シリーズ初のドラマ化作品。人間のおぞましい感情が棲み着く“呪いの家”を主役に据えた、壮絶なサスペンス・ホラーだ。次々と起こる奇妙な事件、徐々に明らかになる登場人物たちの過去が観る者を戦慄させ、呪いの家へと引き込んでいく。主演の荒川良々が、“呪い”の元凶に迫る心霊研究家というシリアスな役どころを演じている。

『呪怨』シリーズを牽引してきた一瀬隆重がプロデューサーを務め、初期の『リング』シリーズを手がけた高橋洋が一瀬隆重と共に脚本を担当。『きみの鳥はうたえる』で高く評価された三宅唱監督がメガホンをとり、自身初のホラー作品に挑んだ。特殊造形をスクリーミング・マッド・ジョージが担当していることでも話題となった。


予告編動画

「呪怨:呪いの家」
8月4日(水)Blu-ray&DVDリリース
・Blu-ray BOX 8,580円(税抜7,800円)
・DVD BOX 7,480円(税抜6,800円)
レンタルBlu-ray&DVD同時リリース

発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

(c)2020 NBCUniversal Entertainment All Rights Reserved

関連リンク

  • 5/21 22:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます