「シンデレラタイム」は嘘!? 睡眠のプロが“快眠のポイント”を解説!「重要なのは最初の90分」

乃木坂46の山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(だれはな)」。5月19日(水)の放送では、みんなの“睡眠メソッド”をシェアしました。


パーソナリティの山崎怜奈



世の中をザワザワさせている“ザワニュー”のなかから気になるものをピックアップする「スピークアップ」。この日の議題は“あなたの睡眠メソッド&エピソード!”。就寝前にやることや寝るときのこだわり、睡眠に関するエピソードを募りました。

リスナーからは「0歳のときから使っているボロボロのぬいぐるみの耳を触りながら寝ている」「お気に入りのボディクリームを塗って、『蒸気でホットアイマスク』をつけて、好きな音楽を聴きながら寝る」などのメソッドとともに、「天ぷらを揚げる音を聴きながら眠る」「インドネシアの民族音楽『ガムラン』を聴きながら寝る」といった、睡眠前に聴く音楽についてもさまざまな意見が寄せられました。

さらに、以前「だれはな」に出演した、裏番組の某放送作家からは「不眠で悩んでいた私ですが、ここ数年でぐっすり眠るパターンを2つ発見。1つは低酸素トレーニング。あとは、子どもを寝かしつけながら、子どもより先に寝てしまうパターンもぐっすり眠れる」という声も。

そして、「娘が『もう食べられないや~』という寝言を言っていた。日頃ストイックなので、いろいろ我慢しているんだ……(涙)」というエピソードに、れなちは「かわいいですね。録音したい!」とコメント。ちなみに、れなちは睡眠中の様子を録音したことがあるそうで、そのときは寝息も聞こえないぐらい静かに寝ていたそうです。

また、「授業中にどうしても寝てしまう。目を覚ます方法を知りたい」という相談に、れなちは「良くない方法ではあるけれど……」とためらいつつ、「人は血糖値が上がると眠くなるので、大事な授業やテストのときはご飯を抜いていました」と告白。

そんなれなちは、過去には睡眠でやらかしてしまったことも。それは21歳の誕生日のこと。大学からの帰りに電車で寝過ごし、気がつけば日没に。トータル7時間ぐらい電車に乗っていたことがあったと明かしました。


道端孝助さん(右)とれなち



また、この日のゲストで、睡眠の質を高めるために開発された枕「ブレインスリープピロー」を販売している株式会社ブレインスリープ代表取締役・道端孝助さんによると、睡眠は眠る時間に依存しないとのこと。俗にいうシンデレラタイム(22時~2時)に寝ると良いということではなく「最初の90分、脳がきちんと眠れているかどうかで睡眠の質は大きく違う」と力説します。そのためには「体の深部の体温を放出することが大事」とも。特に日本は高温多湿のため、「通気性が良い寝具を取り入れることで良い睡眠が取れる」と道端さん。また、衛生的であることも重要で、一般的に枕は1年使うとダニやカビが繁殖するため、しっかりと洗うと良いそうです。

さらに、道端さんが重視しているのは「朝」。「しっかり目を覚ますことが、夜眠るリズムを作る」と言います。起床後にコーヒーを飲んだり、日光を浴びたりすることで目が覚め、夜に眠るリズムができて良いそうです。

この日は、番組Twitterでリスナーによく眠れているか聞いたところ、「はい」が39%、「いいえ」が61%となりました。れなち自身も、よく眠れないことがあると言い、「今日はとても勉強になりました。みなさんの意見を参考にしつつ、健康を目指していきたいと思います!」と感謝していました。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年5月27日(木) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。
放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55
パーソナリティ:山崎怜奈(乃木坂46)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/21 21:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます