【神奈川】身はフグ、肝はあん肝?!美味しすぎるあの魚を金沢八景で釣る♪

拡大画像を見る

今回は特に秋〜冬がオススメ。身は「フグ」、肝は「あん肝」と言われ、釣り人の間でもファンが多いお魚「カワハギ」釣りのプランです。
濃厚な肝をお醤油に溶いて、たっぷり身に付けて食べると、悶えるほどの美味しさ♡
お店で注文しようとしても、扱っていないお店が多い&高いので、やはりたくさん釣って、贅沢食いを目指したい!
釣ったあとにお料理してもらえるお店も、中目黒で探して来たので、ぜひご覧ください。


身も肝も最高!見た目もかわいいカワハギが釣りたい



くりくりの目に、おちょぼ口。
かわいらしいこのお魚の名前は「カワハギ」。

釣り方にゲーム性があるのと、その美味しさとで、釣り人の中でも大人気のお魚です。

その身はフグのように上品で美味しく、肝はあん肝のように濃厚。
特に寒くなると肝がパンパンに膨らむので、狙うなら秋〜冬がオススメです!

お店で食べると高いので、「自分で釣る」という方法を今回はご提案します♪


品川駅から40分。金沢八景駅すぐの「初心者歓迎の釣り船」でカワハギ釣り!



今回お邪魔したのは、品川駅から電車で1本。
金沢八景駅から徒歩5分にある釣り船屋「一ノ瀬丸」さん。

こちらでは竿をはじめとする特別な道具はもちろん、ウェアや長靴、タオルなども全てレンタルOK!
手ぶらで釣りにチャレンジできます。

レクチャー&サポート体制もばっちりなので、初心者さんでも安心。

また女性・子供は割引のサービスもあります。

今回は基本が¥9,500(税込)のところ、女性はなんと¥6,000(税込)。
それに竿・ウェア・長靴のレンタルで¥1,000(税込)。
仕掛け(ターゲットの魚に適した針や糸などの部品がセットされたもの)などで約¥500(税込)。

私の場合で約¥7,500(税込)でした。

準備ができたら、さっそく船に乗り込みます。



船に乗ると、スタッフさんからレクチャーが。

竿の使い方からエサの付け方、カワハギの釣り方などを丁寧に教えてくださいます。

レクチャーが終わって少ししたら、いよいよ出稿!



船上での飲食は自由なので、私はよくお酒をお供にしています。

この日は大漁祈願を兼ねて、真鯛と釣り竿を抱えたエビス様がデザインされた「ヱビスビール」!

その願いが通じたのか…



良いサイズのカワハギをGET!



お腹もぱんぱんに膨らんで、肝がしっかり入っていそう♪



友達と数人で、カワハギを中心にたくさん釣ることができました♡


<スポット情報>
一之瀬丸
住所: 神奈川県横浜市金沢区洲崎町6−7
電話: 045-782-3714


中目黒の和創作ビストロ「眞か-SHINKA-」へ



釣ったお魚は、もちろんご自宅で料理してもOK。
でも、せっかくならプロの手で更に美味しく仕上げてほしい…!

ということで、中目黒から徒歩3分ほどにある和創作ビストロ「眞か-SHINKA-」さんへ。

こちらでは大々的に「釣った魚の持ち込みOK」としてはいませんが、事前に相談すれば可能な範囲で引き受けてくださいます。

お魚を預けて少し…続々と美味しそうなメニューが出てきました。



トップバッターは、今回のメイン!
「カワハギのお刺身 肝醤油添え」です。

上品な白身に濃厚な肝が絡み付いて、一同悶絶のおいしさ♡



更に、ホウボウのお造り。



カサゴの唐揚げ。



トラギスの天ぷら。

どのお料理も美味しいし、見た目も美しくて大満足!

こちらにビール、ワイン、日本酒とたっぷり飲んで、お会計は1人¥6,000(税込)ほどでした。


<スポット情報>
眞か SHINKA (シンカ)
住所: 東京都目黒区上目黒2-7-10 北上ビル 1F
電話: 050-5304-5450


カワハギを思い切り堪能するなら!


いかがでしたか。

今回は身はフグ、肝はあん肝。
とにかく美味しいカワハギを「自分で釣って食べる」というプランをご紹介しました。

もちろん普通にお店でオーダーすることもできますが、自分で釣った方が美味しさもひとしお。

しかもいっぱい釣れたときには、あり得ない様な贅沢食いをすることも可能です。

金沢八景は品川駅から1本で行けますので、気になった方はぜひチャレンジしてみてください。
オススメは肝がパンパンになる秋〜冬ですが、他の時期にも釣れるので、詳しくは釣り船屋さんにお問い合わせを♪

※本プランは必ず魚が釣れることを保証するものではありません。自然が相手であることだけご承知下さい。

関連リンク

  • 5/21 20:32
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます