「眠眠打破」が武田玲奈起用 強烈インパクト「みんみん3兄弟」お払い箱疑惑

拡大画像を見る

常盤薬品工業のドリンク「眠眠打破」には、イメージキャラクターがいる。「打破山眠太郎」「強太郎」「激太郎」の「みんみん3兄弟」だ。黄色と黒色で描かれた力強い目、眠・強・激の文字が描かれた顔と、ユニークな見た目をしている。

その「眠眠打破」が2021年3月にパッケージなどをリニューアル。5月10日からは俳優・武田玲奈さんをブランド公式アンバサダーとして起用し、キャンペーンを実施している。製品公式サイトにアクセスするとトップには3兄弟ではなく武田さんが出てくる。もしかして、3兄弟の姿はもう見られないのか。

「凄まじいデザイン」

「みんみん3兄弟」は2015年にイメージキャラクターとして起用。テレビCMのほか、ユーチューブ上ではオリジナルの体操「24時間ぱっちり体操」を披露したり、「怪談話」をテーマにした動画に登場したりと、製品のプロモーションを盛り上げてきた。

ツイッター上ではたびたび3兄弟の見た目が「怖い」「凄まじいデザイン」として話題となるなど、独自の存在感を持つキャラクターだ。

そんな3兄弟の今後について常盤薬品工業広報に取材すると、「今後も活躍いたしますので、ご期待ください」との話だった。これからも公式ツイッターやユーチューブに登場する他、イベント会場などでのサンプル品配布人員としての起用も検討しているとのことだ。

「コワい」「衝撃的すぎる」とよく言われているというデザインは、眠眠打破に「独自のポジション」を確立したいといった思いから誕生したという。

「おかげさまで、インパクトではどこにも負けないキャラクターになったと自負しております」

また眠眠打破自体はすでに一新されたが、3兄弟のコスチュームも現在リニューアル中とのことだ。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 5/21 20:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます