心配しなくても大丈夫...!心配性は彼に迷惑がかかる?

拡大画像を見る


心配性の性格はもって生まれたものであり、自分自身でなかなかコントロールするのは難しいものです。彼の事を思えば思うほどどうしてもうまくいかないと考えてしまうことが多いからです。女性からすれば、彼を思っているからの行動ではありますが心配性の性格は彼に迷惑がかかってるかもしれません。


彼を信じる

心配だからという言葉の裏側にあるのは、彼を信じることができないという本心です。彼を信じたい気持ちはあるものの、飲み会にいったらもしかしたら女性がいるかもしれないと考えてしまい不安になるといったことがあるからです。
彼が言った言葉を素直にうけていれば、相手にそこまで執着してしまうことや、あるいは相手のことを信用することができないといったことはないのです。


ネガティブ思考はやめる

ネガティブではない!と言い切れるのであれば、それはきちんとした付き合いができている証拠かもしれません。ネガティブというのは、周りに指摘されて初めて気がつく場合が多いのです。ありもしない空想で気づけばネガティブな考え方になっていませんか?
現実だけをみて、空想の世界はやめてしまいましょう。彼の言葉を信じて、勝手に描いた世界は捨てていいのです。


落ち着かす

自分の心を落ち着かずことができるかどうかはとても大きなことです。深呼吸をして、気持ちを落ち着かすことによって悩んでいたことが嘘のように思えてきます。大事なのは、相手ではなく自分のことをどこまでコントロールできるかどうかなのです。
落ち着かすことが、自分自身でできればいつものようにネガティブ思考をしてもこれは違うと切り替えることができますし、あるいは前向きな考え方に変わっていきます。


他を考える

彼に執着し過ぎていませんか?もっと視野を広げてみてください。一点に集中しすぎると余計な部分ばかり目に入り、不安に怯える毎日となってしまいます。
もちろん、これでは良いことなんて何一つありません。ステキな付き合いをしたいのであれば、自分自身が充実した日々を過ごすことが大事なのです。笑顔で過ごせる毎日がきっと来るはずです。


まとめ

好きだから心配するはわかりますし、体の不調などが彼にあれば心配して当然と言えます。しかし、まったく違う勝手な空想で物事を考えてしまうと良いことは何一つないのです。
相手が納得でき、自分自身でも大丈夫と思える精神面を鍛えてみることが大切です。
(ライターeluna)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/21 19:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます