キンプリ永瀬廉が失言!?一人暮らし「過去形」でファン「女と同棲?」疑心暗鬼に!!

拡大画像を見る

 King&Prince(キンプリ)の永瀬廉(22)のほんの些細な一言が、ファンの間で物議を醸している。

 5月20日放送のラジオ番組『King&Prince 永瀬廉のRadioGARDEN』(文化放送)では、最近一人暮らしを始め、寂しくて泣いてしまうこともある、というリスナーからのメッセージを紹介。

「いずれこういう寂しさにも慣れていくのでしょうか?」という質問に、永瀬は「俺も一人暮らししたときあったけど……」と自分の経験をもとに話を展開。

「俺の場合、電車とか30~40分のすぐ行ける距離やったから、そんな感じなかったのかなと思うけど。この方は気軽に会いに行かれへんような距離やから寂しさを感じるんでしょうけども」とし「いち早く友達を作った方がいいかもね」とアドバイス。

 さらに「別の友達作らずとも絶対慣れるもんやからね、そういうのって。だって見たことあります? 30~40代の人で、一人暮らし寂しくて泣いてる人(笑)」とし「時間なんですよ、何事も。寂しさもそうやし、たとえば失恋とかしたときも、ちょっと悲しい感じも、時間なんですよ、絶対」とコメント。

 そして「だから気にせず、今は寂しいかもしれんけど、その寂しさに目を向けるんじゃなくて、友達を作ることに目を向けたらいいんじゃないかと思います」と優しい言葉をかけたのだ。

「ただ、冒頭に永瀬が発した“俺も一人暮らししたときあったけど”という言葉に一部ファンが反応し、ちょっとした騒動に発展しているんです」(女性誌記者)

■「廉くんもしかして今、女と同棲してる……?」

 ファンからは「一人暮らししたときあったけど……って言われると今誰かと同棲してるみたいになっちゃうよ笑」「ん? 一人暮らししたときあったけど? なぜ過去形?? ん???」「え? 俺もひとり暮らししたこと“あった”……? 過去形??? 廉くんもしかして今、女と同棲してる……???」といった声が上がっているのだ。

「一人暮らしが“過去形”だったことで、現在は女性と同棲しているのではないか、と勘繰る声が上がっているんです。ただその一方で、冷静な声もあります」(前出の女性誌記者)

 別のファンからは「“一人暮らししてた”って言葉に引っかかってるオタク多過ぎない? そんなに引っかかるところ?」「廉くんの一人暮らしの件だけど…… 関西弁の言い回しだとまったく気になりませんよ。“一人暮らしし始めたときあったけど”の意味に聞こえます」という意見もある。

「冷静に考えれば、永瀬の言い回しは関西弁の“一人暮らしを始めた当初”というふうに受け取れますからね。ただ、永瀬は過去にもファンを疑心暗鬼にさせる“失言”があったため、今回の一言も騒動になってしまっているようです」(前同)

■「冷蔵庫の管理をしてるのは、確実に女」

 2020年12月放送の『RadioGARDEN』では、『ZIP!』(日本テレビ系)内の冠コーナー「解決!King&Prince」で永瀬が“冷蔵庫収納術”を学んだ回について、リスナーからの質問を紹介。

「家の冷蔵庫には基本マヨネーズ2本しか入っていない、と言っていましたが本当ですか?」という質問に、永瀬は「う~ん、今は入ってるかな? 何が入ってるか覚えてないですけど。冷蔵庫、僕は開けないんで基本。開けないです、僕は。だから把握してない」と応じたのだ。

「この“冷蔵庫、僕は開けないんで”という一言に、一部ファンは“ちょっと女の影を感じてしまった”、“冷蔵庫の管理をしてるのは、確実に女。あの言い方は女いるな”という声が上がってしまったんです。

 過去のこの発言もあったため、今回の“一人暮らししたときあったけど”で永瀬の同棲疑惑が再燃してしまったんです。たしかに失言の可能性もあるのかもしれません。ただ、言い間違いや、ファンが指摘するように関西弁のニュアンスでの受け取り方の違いである可能性も高いですよね」(前出の女性誌記者)

“ポスト嵐”として期待を一身に集めるキンプリメンバーだけに、あらゆる発言が注視されてしまっているようだ――。

関連リンク

  • 5/21 12:15
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます