EXITがSDGs について特集した「Hanako」に登場!それぞれの SDGs への向き合い方について語る!

拡大画像を見る

©マガジンハウス

漫才コンビとして活躍するEXITの2人が5月28 日発売の雑誌「Hanako」7月号の表紙に登場します!

Hanakoでは、昨年秋に嵐を表紙に迎え、丸ごと1冊 SDGs 特集を制作。今回の7月号は、EXITが登場するSDGs 特集の第2弾となっており、「ハナコの SDGs ライフスタイルブック 気持ちいい生活の、選びかた」と題した特集は、私たちにSDGsについての情報や知識を教えてくれる内容となっています。

例えば、私たちがお店で何かを買う。その選び方は、美味しい、かわいいなど、自分に“いいほう”であること。それが社会や地球にとっても、“いいほう”であったなら、皆が幸せになります。選んだ服が環境に配慮して作られていたり、コーヒーがフェアトレード認証だったり。そんな小さなことの積み重ねなら私たちにもできて、気分もいい。この号にはそんな「選び」に必要なヒントが掲載されています。

EXITの2人は初心者向けの SDGs 導入企画に登場。SDGs に対しての疑問をQ&A 形式で答えているほか、それぞれの SDGs への向き合い方について語っています。

EXITの2人はインタビューで以下のようにコメント。

りんたろー。さん「使命っていうと大げさだけど、チャラ男を通して発信していくことに意味があると感じられるようになった。SDGs をよりカジュアルに伝えていく役目なんだろうなって」

兼近さん「チャラ男だからこそ届く場所があるよね。生活に余裕があって、意識が高い人たちの活動というイメージを払拭するきっかけになれたら」

りんたろー。さん「オレにとっての SDGs は、ちょっといいことを心がけることで自分を好きになれるもの。だから自分のためなのかもね」

兼近さん「『SDGs って、意外とハズくない』と思ってもらえるような橋渡しができたらいいですね」

SDGs を特集した「Hanako」7月号は5月28 日発売です。

Hanako(ハナコ) 最新号:2021年6月号 (発売日2021年04月28日) マガジンハウス
Fujisan.co.jpより
  • 5/21 11:30
  • マガジンサミット

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます