「ごん狐」「手袋を買いに」を人気俳優が朗読、リアルに表現される作品の世界

拡大画像を見る

パブリックドメインとなった名作を人気俳優が朗読する音声配信サービス「読奏劇×ListenGo」。第二弾・櫻井圭登による「ごん狐/手袋を買いに(新美南吉・著)」の配信が本日5月21日(金)正午よりスタートする。




「Dream Stage -読奏劇-」は、『パブリックドメインとなった国内外の名作を音楽のミュージックビデオのように演出するライブ配信朗読劇』として、2020年8~11月に上演された配信に特化した朗読劇。今回配信される「読奏劇×ListenGo」は、人気俳優の朗読音声にSEやBGMが加えられ、作品の世界にいるような感覚を体感できる”音声版・読奏劇”。


「ごん狐」では息を飲む緊張感あるシーンに、「手袋を買いに」では雪景色をイメージした壮大なシーンに前述のBGMが加わることで、よりリアルに作品の世界が表現されている。


本年1月にサービスインした、ドワンゴの音声配信サービス「ListenGo (リスンゴ)」にて配信される。また、コンテンツ購入者は撮りおろし写真付き&独占インタビューが掲載されたデジタルフォトブックレットが閲覧できる。


今回の「読奏劇×ListenGo」の企画には、4名が出演。第一弾・崎山つばさ「走れメロス」は好評配信中!この後、第三弾に伊万里有「日記帳」、第四弾に梅津瑞樹の「天衣無縫」と続く。続報を待とう。




写真:加藤千雅 / ヘアメイク:Inc. GLEAM / スタイリスト:吉田ナオキ

関連リンク

  • 5/21 11:30
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます