週刊少年サンデー史上最高にかわいいヒロインランキング

拡大画像を見る

1959年に創刊された『週刊少年サンデー』。60年以上もの長い歴史の中で、多くの人気作品が生み出されてきました。作中にはさまざまなタイプのキャラクターが登場しますが、中でも特にかわいいと思われているヒロインは一体誰なのでしょうか。そこで今回は、『週刊少年サンデー』に連載された作品に登場するヒロインの中で、最もかわいいと思うのは誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。
※ネタバレになる内容も含まれています。ご注意ください。

1位 毛利蘭
2位 由崎司
3位 灰原哀


1位は「毛利蘭」!


1994年に連載が開始された『名探偵コナン』に登場するヒロイン・毛利蘭。物語には、主人公・工藤新一の同級生で、互いに好意を持っている幼なじみとして登場します。ある日一緒に行った遊園地で新一は、黒ずくめの組織に毒薬を飲まされ小学生の姿に変貌。それ以来、江戸川コナンとして生きていくことになった彼の帰りをけなげに待っています。
ファッションモデルにスカウトされるほどの抜群の容姿と、グラマラスなボディーの持ち主。空手部の主将を務めており、気が強い反面、女の子らしい一面も合わせ持ち、コナンたち小学生を母親のように優しく面倒を見ています。そんな文武両道の美少女である毛利蘭が見事1位に輝きました。

2位は「由崎司」!


2018年より連載されている『トニカクカワイイ』に登場するヒロイン・由崎司。ある日、主人公である由崎星空(ナサ)が自分の命を救ってくれた美少女・司に愛の告白をすると、「私と結婚してくれるなら、付き合ってあげる」と返答。ナサは承諾しますが、その後長らく音信不通に。ナサが18歳になったある日、その美少女が予告なくやって来ると、彼女の名前が記入された婚姻届を手渡され、突如新婚生活が始まります。
ピンク色の髪をした、クールな見た目ながらもテレビやアニメが大好きで、一流料理人並の腕前を持つ少女。言動から仕草まで全てがかわいいと票が集まり、2位となりました。

3位は「灰原哀」!


『名探偵コナン』に登場する灰原哀。江戸川コナンと同じく小学1年生の姿をしていますが、実は黒ずくめの組織の元一員で、工藤新一が子どもの姿になった原因の毒薬の開発者。自分の姉を殺した組織から逃れるため、自ら薬を飲んで現在の姿になっています。
コナン同様、「見た目は子ども、頭脳は大人」な彼女は、その落ち着きぶりで同じ小学校に通う仲間を救ったり、時には自身を犠牲にしたりするまるでみんなの保護者のような存在。普段はクールに振る舞いながらも、ツンデレな一面とのギャップが人気を集め、3位となりました。

このように、国民的人気を誇る長寿漫画のヒロインがさすがの強さを見せつけた今回のランキング。気になる4位~58位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが「最高にかわいい!」と思うヒロインは、何位にランク・インしていましたか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,458票
調査期間:2020年10月21日~2020年11月04日

関連リンク

  • 5/21 11:30
  • gooランキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます