菅野美穂「ボディソープで全身を」「両立無理、共倒れ」リアル育児トークにネット共感

拡大画像を見る

 女優の菅野美穂が21日、NHK「あさイチ」に生出演。5歳長男と2歳長女の2児の育児のリアルな姿を吐露し、ネットでは共感の声が上がっている。

 菅野は多くの人から「2人目は楽だよ」と言われてきたが「そんなことはなかった」と苦笑。陣痛が「一番痛いと思っていた」というが「生んだ後の1カ月の寝られない感じ…いろんな痛みがひっきりなし」と振り返った。

 更に家族4人で「誰も怒っていないのは日に5分ぐらい」と、常に誰かが泣き、叫び、怒っているという日常や、自身の美容ケアについても「ボディーソープで全身を洗ってた。リンスもなしで(頭髪は)バッサバサ」「皮膚は1枚。頭皮も肌」と言って笑い、子ども達を湯冷めさせないことを優先させていたという。

 また、仕事復帰をしたものの「両立は無理。2、3年でバランスはとれない。10年かけて自分でバランスを作っていければ。だから今は共倒れです」と笑いながら話していた。

 飾らないママトークに、ネットのママたちも共感しきり。「陣痛が一番辛いって私も思ってた。始まりでしかなかった」「コメント一つ一つにめっちゃ頷いてた」「同世代の女優さんも同じようにがんばってらっしゃるんだと元気貰えた」「ボディソープで全身洗う…私もやってた」「ボディソープで全身を洗う菅野美穂、共感しかない」「戦争のようなお風呂タイムを思い出した」「リアルさに涙」などの声が上がっていた。

関連リンク

  • 5/21 11:11
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます