【2021年最新】ヘアオイルの人気商品15選!人気の香りや市販で買えるプチプラ商品もご紹介

拡大画像を見る

ヘアオイルは髪を保湿するヘアケアとしてだけでなく、外出時のスタイリング剤としても人気があります。香りや質感など様々な種類があり、市販で買える安いプチプラ商品もクオリティが高くおすすめです。今回は人気のヘアオイルやその効果効能、選び方までご紹介します!


ヘアオイルとは?


pixta.jp


ヘアオイルとは、油分を主成分としたヘアケア製品のことです。
油分がベースなので髪の毛に油を補いツヤを出したり、ダメージを補修してまとまりをもたせることができます。水分をベースとしたトリートメントよりも補修効果が大きいため、特に髪のダメージが気になる方におすすめです。
ダメージ補修の他に、入浴後に使う洗い流さないトリートメントやヘアセット時のスタイリング剤としても使用できるので1本は持っておきたい便利なアイテムです。


ヘアオイルが人気の理由や効能について


pixta.jp


ヘアオイルは市販で買える安いものからサロン専売品まであります。ヘアケアやスタイリング剤などの様々なニーズに対応してるので、どんなシチュエーションでも使いやすく人気です。最近では女性だけでなく男性でも使っている方が多く、髪の毛が傷みやすくパサつきやすい方におすすめです。
そんなヘアオイルにはどんな効果効能があるのかをご紹介します。


保湿効果


ヘアオイルには人気の理由としてまず、高い保湿効果があります。
油分が髪表面のコーティングをし水分や栄養分を閉じこめることで、髪に潤いと艶を与えてくれます。水分量が不足しているパサついた髪やゴワつきにお悩みの方は特に効果的です。


保護・補修効果


続いて、ヘアオイルには人気の理由として保護・補修効果があります。
上記の保湿効果と同じで油分によるコーティングが、紫外線やアイロン、ドライヤーによる熱ダメージなどによるヘアダメージから髪を保護してくれます。
特に熱ダメージにお悩みの方は、熱と反応することによって髪を補修できる「メドウフォーム-δ-ラクトン」「γ-ドコサラクトン」などの熱保護成分が入っているヘアオイルを選びましょう。


スタイリング効果


ヘアオイルはヘアケア効果以外に、ヘアセット前の下地やスタイリング剤として使うことができるので人気があります。
ワックスやスプレーのように固まらずニュアンスのある動きやまとまりを髪に与えてくれるので、くせ毛や髪の広がりが気になる人におすすめです。
流行りのウェット感をだしたりやカールを維持したりとお洒落なヘアスタイルには必須アイテムです。スタイリング目的のオイルは重い質感のものが多く、ベタつきや髪への負担の原因にもなってしまうのでつけすぎには注意しましょう。


香りを楽しめる


香りのバリエーションが多いヘアオイルには、時間とともに香りが変化していくものや無香料もあります。髪に好みの香りをまとうことで1日気持ちよく過ごせるので、その日の気分に合わせた香りを使い分けるのがおすすめです。


ヘアオイルの選び方


目的で選ぶ


pixta.jp


ヘアオイルの主な使用目的はアウトバス時にヘアケア剤として使用するか、ヘアセット時にスタイリング剤として使用するかの2つがあります。
簡単な見分け方として、商品ラベルに「流さないトリートメント」や「アウトバストリートメント」の表記があればヘアケアオイル、「スタイリング剤」の表記があればスタイリングオイルに分類されます。
髪のダメージを保護・補修するなどのヘアケア効果のあるヘアケア剤と、髪のセット時にウェット感や動きをだしてくれるヘアスタイリング剤。それぞれに特徴がありますので、目的に合わせて使い分けましょう。


自分の髪質に合わせて選ぶ


pixta.jp


髪質や状態は人それぞれ。
自分に合ったヘアオイルを使用することで、パサつきやダメージなどの髪質改善が期待できます。

髪質が硬毛でダメージや多毛でお悩みの方は「シリコーン入り」のしっとりとしたヘアオイル(アルガンオイルなど)、髪質が軟毛で細毛の方は「ノンシリコーン・植物油のみ」のさらっとしたヘアオイル(ホホバオイルなど)がおすすめです。
ご自身の髪質や髪の状態に合わせた成分を含むヘアオイルを選びましょう。

硬毛や多毛軟毛や細毛成分シリコーン入りノンシリコーン,植物油のみ質感重め軽めオイルアルガンオイル等ホホバオイル等


オイルの種類で選ぶ


pixta.jp


油分を主成分としたヘアオイルには、オイルの種類が主に「植物性オイル」と「動物性オイル」の2つがあります。
それぞれに特徴があるため、ヘアオイルを選ぶ際はオイルの種類にも注目してみてください。


植物性オイル


ホホバオイルやオリーブオイルなどの植物から採ったオイルがベースのものが植物性オイルです。
天然の植物性オイルは保湿効果にも優れているといわれており、天然由来成分のため肌に負担をかけにくく、サラッとしていてベタつきにくい質感が特徴です。
オーガニックブランドから市販で買える安いプチプラ商品まで豊富に取り揃えられているので、香りや仕上がりの好みに合わせて選んでみてください。


動物性オイル


植物性オイルに比べてコクのある少し重めな質感が動物性オイルです。
髪になじみやすく、まとまりやしっとり感を得やすいので、髪の広がりやごわつきにお悩みの方におすすめです。
代表的なものとしてスクワランや馬油があり、動物性オイルのなかでも特に保湿力が高く人気です。
馬油は頭皮マッサージをする際のマッサージオイルとしても使えます。

植物性油動物性油効能ダメージ補修まとまり質感軽め重め仕上がりさらさらしっかり潤うオイル例アルガンオイル
ホホバオイル馬湯
スクワランオイル


ヘアオイルで人気のおすすめ15選!市販で買えるプチプラ商品もご紹介


pixta.jp


ヘアオイルは市販で安く購入できる「プチプラ商品」や、美容院やサロンで販売されている「サロン専売品」があります。
種類がたくさんあるので、自分のこだわりや髪質、香りの好みに合わせて選びましょう。
ここでは人気ヘアオイルのおすすめ15選をご紹介します!


1.MOROCCANOIL モロッカンオイル トリートメント


www.amazon.co.jp


まず初めにご紹介する人気のヘアオイルは、MOROCCANOILの「モロッカンオイル トリートメント」。

必須脂肪酸(保湿成分)やビタミンE(美容成分)を多く含んだアルガンオイルを配合しているため、毛髪ダメ―ジをケアししなやかな髪にしてくれます。(※"モロッカンオイル公式パートナーサイト"参照)
質感は非常にとろみがあり滑らか。また、バニラのようなほのかに甘い香りとムスクの清潔感のある香りが混ざり合った「バニラムスク」の香りが特徴的です。

内容量150ml香りバニラムスクオイルの種類植物性質感や仕上がりとろみがあり滑らか,やや軽い用途スタイリング,ヘアケア販売経路サロン,ネット


2.ナプラ N. ポリッシュオイル


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する人気のヘアオイルは、ナプラの「N. ポリッシュオイル」。

市販の販売はなくサロンまたはネットで購入ができる、主にスタイリング剤としての使用がメインの商品です。
さらりとした質感で天然由来成分のみでできたオイルを使用しており、流行りのウェット感や軽やかな動きを出すことができます。
マンダリンオレンジ&ベルガモットのさわやかで癖のない香りが特徴で、アウトバスオイルや肌の保湿オイルとしても使用できるため1本は持っておくと便利です。

内容量150ml香りマンダリンオレンジ&ベルガモットオイルの種類植物性質感や仕上がりさらさら,やや重い用途ヘアケア,スタイリング,ボディオイル販売経路サロン,ネット


3.ケラスターゼ NUソワンオレオリラックス


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する人気のヘアオイルは、ケラスターゼの「NUソワンオレオリラックス」。

パリ生まれの人気ヘアケアブランド「ケラスターゼ」は、髪質に合わせた種類豊富なヘアオイルが人気です。
塗布した状態を長持ちさせるラスティング効果により、クレンジング・トリートメントで得られた潤いやツヤをしっかりとキープします。べたつきにくくサラっとした質感で、しっかりと潤った髪へ導くトリートメントです。

内容量125ml香り不明オイルの種類植物性質感や仕上がりさらさら,軽い用途ヘアケア販売経路市販,ネット


4.L'Oreal Paris エルセーヴ ヘアオイル


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する人気のヘアオイルは、L'Oreal Paris(ロレアルパリ)の「エルセーヴ ヘアオイル」。

ロレアルパリのヘアオイルはラインナップが豊富で、それぞれの髪質に合わせたヘアオイルを選ぶことができます。
べたつかずしっとりとした質感のオイルなので、まとまりや潤いを髪に与えてくれます。
さわやかなサニーフローラルや上品なフレンチローズなど、香りの種類も豊富で、時間の経過とともに変化する香りを楽しめます。

内容量100ml香りオリエンタルサニーオイルの種類植物性質感や仕上がりとてもしっとり,重い用途ヘアケア,スタイリング販売経路市販,ネット


5.Loretta ベースケアヘアオイル


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する人気のヘアオイルは、Loretta(ロレッタ)の「ロレッタ ベースケアオイル」。

さらさらとした質感なので、オイルっぽくない軽めの使用感が特徴的です。
特に細く柔らかい軟毛の方におすすめで、程よいローズの上品な香りも人気です。

内容量120ml香りローズオイルの種類植物性質感や仕上がりさらさら,軽い用途ヘアケア,スタイリング販売経路市販,ネット


6.LUCIDO-L オイルトリートメント #EXヘアオイル


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する人気のヘアオイルは、LUCIDO-L(ルシードエル)の「オイルトリートメント #EXヘアオイル」。

最旬素材のアルガンツリーの実から摂取した「アルガンオイル」を使用しており、他の素材のオイルに比べてべたつかずさらっとした質感が特徴です。(※"mandom「LUCIDO-L」公式サイト"参照)

UVカット処方や熱器具から髪を保護するヒートプロテクト処方を含んでいるため乾燥・パサつきから髪を保護してくれ、どの髪質の方にもおすすめなヘアオイルです。
やさしく華やかなフローラル系の香りでラインナップも豊富のため、お好みの仕上がりや香りだけでなく髪質に合わせて選ぶことができます。

内容量60ml香りフローラル系オイルの種類植物性質感や仕上がりさらさら,軽い用途ヘアケア,スタイリング販売経路市販,ネット


7.大島椿 椿油100%/マルチオイル


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する人気のヘアオイルは大島椿の「椿油100%/マルチオイル」。

髪・頭皮・肌のケアを叶える多機能オイルとして、販売以来長く愛されているベストセラー商品です。
成分は天然椿油100%で無香料・無着色の植物性オイルのため、ヘアオイルの香りが苦手な方におすすめです。人の皮脂にも含まれる成分「オレイン酸トリグリセリド」を多く含むため刺激が少なく、髪や肌に自然になじみ、独自の精製技術でにおいやベタつきがないため快適にお使いいただけます。(※"大島椿公式サイト"参照)

内容量60ml香り無香料オイルの種類植物性質感や仕上がりしっとり,重め用途ヘアケア,スタイリング,ボディケア販売経路市販,ネット


8.ミルボン ディーセス エルジューダMO


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する人気のヘアオイルは、ミルボンの「ディーセス エルジューダMO」。

髪にやわらかさをプラスし、よりおさまり感のある状態に整えてくれるため、硬さがあって動かしづらい髪の方におすすめです。
とろみのある質感ですがベタつきのない軽い仕上がりも好印象で、トランスパレントフローラルの優しい甘さの香りです。サロンのような仕上がりのクオリティになると人気です。

内容量120ml香りトランスパレントフローラルオイルの種類植物性質感や仕上がりとろみがある,軽め用途ヘアケア販売経路市販,ネット


9.ボタニスト ボタニカルヘアオイル リッチモイスト


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する人気のヘアオイルは、BOTANIST(ボタニスト)の「ボタニカルヘアオイル」。

とろみのある濃密な質感で髪の内側までしっとり潤いを与えてくれるヘアオイルです。
ヒートリペアリピッド成分配合で熱による外的刺激から髪を守り、枝毛などのダメージを補修してくれます。
アプリコットとローズの華やかな甘さのある香りで、柔らかさよりも艶や髪の広がりを抑えてしっとりと仕上げたい方におすすめです。

内容量80ml香りアプリコットとローズオイルの種類植物性質感や仕上がりとろみがある,やや重め用途ヘアケア販売経路市販,ネット


10.&ハニー ディープモイスト ヘアオイル 3.0


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する人気のヘアオイルは、&ハニーの「ディープモイスト ヘアオイル 3.0 」。

髪の水分量に特にこだわった保水力が売りのヘアオイルです。
ハチミツやローヤルゼリーなど、うるおい成分を90%以上配合しています。髪の表面をうるおい成分で包み込むことで、髪の水分量をキープしてうるおい感のある髪に導きます。
100%オーガニック認定のモロッカンオイルを使用しており、髪と地肌にも優しく華やかな香りダマスクローズハニーの香りも特徴的です。(※"&honey(アンドハニー)公式サイト"参照)

内容量100ml香りダマスクローズハニーオイルの種類植物性質感や仕上がりとろみがある,軽い用途ヘアケア販売経路市販,ネット


11.ムコタ プロミルオイル


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する人気のヘアオイルは、ムコタの「プロミルオイル」。

髪以外にも全身に使用できるヘア&ボディーオイルです。
しっとり、とろみのある質感でまとまるツヤ感をほどよく出せて、伸びも良いので少量で束感を演出できます。香りはほぼ無臭に近く、スタイリング剤だけでなくボディーオイルとして手や体にも使えるので、1本は持っていると便利なヘアオイルです。

内容量150ml香りほぼ無臭オイルの種類植物性質感や仕上がりとろみがある,やや軽い用途ヘアケア,スタイリング,ボディケア販売経路市販,ネット


12.オルナ オーガニック ヘアオイル


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する人気のヘアオイルは、オルナの「オーガニック ヘアオイル」。

無添加で天然成分にこだわった商品が売りの「オルカ」は敏感肌な方、皮脂の分泌が多い方でも安心して使うことができます。
合成香料不使用の天然植物オイルで香り付けし、森林のさわやかな香りをイメージで作ったオーガニックヘア美容液です。オイルとは思えないほどサラっとした髪に馴染みやすい質感で、流さないヘアマスクとしても使用できます。
特にヘアダメージが大きく、髪の乾燥やボリュームを抑えたい方にはおすすめですが、ウェット感を出したい方には向いていない商品なので注意しましょう。

内容量80ml香り植物アロマでボタニカルオイルの種類植物性質感や仕上がりとろみがある,やや軽い用途ヘアケア,スタイリング販売経路市販,ネット


13.ステラシード エイトザタラソ バランシングセラム&スムースリペア 美容液オイル


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する人気のヘアオイルは、ステラシードの「エイトザタラソ バランシングセラム&スムースリペア 美容液オイル」。

ベタつくオイルが苦手な方、ヘアオイル初心者の方におすすめの美容液ヘアオイルです。
髪の水分と油分のバランスを整え、髪の広がりやパサつきなどのお悩みに多角的にアプローチしてくれます。
特に、さらっと軽い仕上がりにしたい方や髪質が柔らかい方におすすめです。
さわやかなフルーティフローラルの香りで、初心者にも使いやすいさらさらタイプのマルチオイルなので、アウトバス時にはもちろんお出かけ前のスタイリング剤としても使用できます。

内容量100ml香りフルーティフローラルオイルの種類植物性質感や仕上がりさらさら,軽い用途ヘアケア,スタイリング販売経路市販,ネット


14.ラサーナ 海藻ヘアエッセンス


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する人気のヘアオイルは、ラサーナの「海藻ヘアエッセンス」。

アミノ酸やミネラルを多く含んだ海藻のエキスは保湿効果や保護効果に優れており、指通りの良いしっとり艶やかな髪にしてくれます。
海藻ヘアエッセンスに採用した「濃密美髪処方」は、水を一切加えず、美髪成分のみで構成しており、防腐剤無添加で無香料のためヘアオイルの香りが苦手な方におすすめです。(※"La Sana公式サイト"参照)

内容量120ml香り無香料オイルの種類植物性質感や仕上がりさらさら,やや重い用途ヘアケア販売経路市販,ネット


15.マシェリ へアオイル アウトバストリートメント


www.amazon.co.jp


最後にご紹介する人気のヘアオイルは、MACHERIE(マシェリ)の「ヘアオイル アウトバストリートメント」。

根もとから毛先まで1本1本を補修して扱いやすい状態に導き、静電気・ドライヤー等の熱から髪を守ります。
タバコなどの気になる匂いをブロックするスモーキーカット香料を配合しており、ホワイトフローラルと果実の贅沢な香りが続くのも特徴のひとつ。ノンシリコーンなので軟毛で細毛髪質の方におすすめです。

内容量60ml香りホワイトフローラルと果実オイルの種類植物性質感や仕上がりさらさら,軽い用途ヘアケア,スタイリング販売経路市販,ネット


人気のヘアオイルから自分に合ったものを選ぼう!


pixta.jp


今回はヘアオイルの効果効能や選び方、人気のヘアオイル商品15選をご紹介しました!
市販で買えるものやサロン専売品など多くの種類があるので迷ってしまうのですが、
この記事を参考に、自分に合ったヘアオイルを選び、綺麗なヘアスタイルを手に入れてください。

  • 2/15 9:46
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます