「え…?」今田美桜も困惑!餅田コシヒカリの上級者すぎる「好きな食べ物」

拡大画像を見る

 女優の今田美桜が5月17日に東京都内で開催されたKOSEのメイキャップブランド「ファシオ」の新イメージキャラクター就任イベントに登場。同じく出席したお笑いコンビ・駆け抜けて軽トラの餅田コシヒカリの「好きな食べ物」に衝撃を受けるひと幕があった。

 イベントでは、同ブランドのコンセプトである「なじむ、らしさ、つづく。」になぞらえ、それぞれが「自分らしくいるためのモノ」についてトークが交わされた。今田が「今気になる人」として紹介された餅田は、自分らしくいるためのコツとして「好きな食べ物というか、日頃から食べているのは牛脂ですね。好きなんです」と回答。その斜め上な好物に驚く今田に対し、餅田が「食べたことないですか?」と振ると、今田は「牛脂?」と困惑した表情に。餅田は「本当に美味しいんですけど。炊いた白ご飯に牛脂を乗せて、ちょっとレンチンするんですよ。ちょっと溶けたところにわさび醤油とネギを散らしたら、完成です」と具体的に好みのレシピを紹介。これに今田は「えぇ? すごい! やってみます」と興味津々になりつつ、「牛脂‥‥え? 牛脂って、あの牛脂ですか? あの白い? 牛脂ってどこで(入手する)?」と衝撃を隠せない様子。餅田は入手方法を「スーパーでお肉を買ったら付いてきます」と返し、「すみません、知らない世界を」とあまりに上級者すぎるレシピの紹介を今田に詫びたのだった。

「驚きながらも食い付きのリアクションを見せた今田に向けて、餅田は『焼肉屋さんでお肉をバウンドさせた時の白ご飯』のような味になると解説。身長149センチで90キロ超えという貫禄だけに、さすがの“ツウなレシピ”を紹介しましたが、ネットではこの餅田の好物について『牛脂って聞いたことないね。なんかやばそうかな?』『そんなもん食べるからぶくぶく太るの』『牛脂の脂身部分は確かに美味しいが、脂だけはさすがにキツい』『太ってる人ってバターやマヨネーズを使ってオリジナルメニューを作る人が多い印象です』『いちばんライザップ見たい人!』といった反応が飛び交いました。牛脂は脂身そのものですから、100gあたりのカロリーはおよそ900kcalと、まさに背徳感たっぷりの食材。さすがに女優の今田美桜はマネをしないでいただきたいものですね」(テレビ誌ライター)

 実際に肉を購入するよりは安価で、スーパーによっては無料で配布されることも多い牛脂。今田がこのコスパ抜群の禁断レシピにのめり込むことのないよう祈るばかりだ。

関連リンク

  • 5/21 10:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます