小学校とこども園の役員問題!どのタイミングでやるのがベストなの!?【猫の手貸して~育児絵日記~ Vol.32】

ウーマンエキサイトをご覧のみなさま、こんにちは!

6歳と3歳の姉妹を育てております、ぴなぱと申します。

今回は小学生およびこども園の役員についてのお話です。


今年入園入学が重なったわが家の子どもたち。

どちらも比較的小規模の園と学校で、学年の人数は小学校が50人ちょっと、こども園は40人ちょっとです。


長女が園児だったときは、年少年中では他に立候補してくださる方がいたので、役員をやらずにすみました。

そして年長だった去年は、コロナの影響で懇談会なども開けず役員決めもできないまま、行事などの際だけ有志で協力する形で終わりました。

しかし小学校はそうもいかず、少人数の学校ということもあり、全員が6年間のうちで一度は役員をやると決まっています。

そしてこども園も、全員とはいかないまでも人数的に全体の3分の2程度は役員をする計算になるようで…。

兄弟姉妹で通った場合「お兄ちゃんの時やったから弟のときはやらなくても可」「お姉ちゃんのときやってないから妹の時にはやるべき」みたいな暗黙の了解があります。

前述した通り私は長女の時に役員をやっていないので、次女が通うこの先3年間のどこかではやらないといけないわけです。


とはいえ「今年さっそくやろう!」とまでは思っておらず、「とりあえず今年は様子見かな」「立候補がなければやろうかな」くらいの軽い気持ちでまずは小学校の懇談会に出席したところ…


みんな早い段階で終わらせたいのか、役員は争奪戦。

「なってもいいかな〜」くらいの気持ちの私に参戦する気概はありませんでした。

次女のこども園の方も似たようなものでした。

今年は子ども2人とも新生活が始まったばかりでなにかと忙しく、小学校に関してはまだまだ先も長いし気長に考えようと思っていたのですが…


後日うちと同じように小学生と園児を持つママさんたちから、みんな下の子が園児のうちに小学校の役員は終わらせる予定だという話が。

私は長女の方の役員に関しては2人とも小学生になってからでもいいかと思っていたので驚きました。

しかし言われてみれば確かにその方がいいような。

それを踏まえ、さらにできれば避けたい年を除外して、改めていつ役員をやるのがいいのかをよく考えてみた結果…。


こども園の卒園の年は責任重大だからなるべく避けたい。小学校の高学年も役職につくからこちらも同様に避けたい…。

長女の中学校入学の年はどんな感じか想像がつかないため避けたい。2年連続もやっぱり避けたい。

嫌々尽くしではありますが、素直な希望を反映すると選択肢がかなり絞られてしまうことがわかりました。


みんな考えることは大体同じだろうし、今年の役員決めの様子を見ても低学年のうちはかなりの争奪戦が予想されます。

私のような「立候補がいなかったら」くらいのスタンスではきっと入り込めません。

「やりたい!」という気持ちで参戦しなければ後で大変になるのは自分。


こうして考えてみると今年どっちかの役員をやっておくべきだったんですよね。もしくは先を見据えて長女の園児時代にこども園の役員は終わらせておけば…。

自分がいかにぼんやりしているかを痛感しています。

自分が役員なんてまとめ役に向いていないことは重々承知しているので気が重いですが、いつかはやらなきゃいけないこと。

責任重大なこども園卒園の年や小学校高学年の年に役員になってしまったらそれこそ周りに迷惑をかけかねない…。

ポンコツはポンコツなりに強い意志を持って、計画に沿った年に頑張って立候補しようと思います。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/21 6:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます