話が途切れた!【初デートで沈黙】になったときに振るべき話題 4 選♡

拡大画像を見る

気になる人との初デートは、わくわくするけれど盛り上がらなかったらどうしようと心配になることもありますよね。初デートで特に怖いのが沈黙です。沈黙になってしまうと変に焦るということもあるのではないでしょうか。
沈黙になった時に話題を考えても、なかなかいい話題が出てこずに変なことを口走ってしまうということもあるでしょう。そういった事態を防ぐために、初デートで沈黙になったときに振るべき話題について紹介します。先に考えておくことで、いざ沈黙になっても焦らずにすみますよ。


部活の話

沈黙になった時やなりそうな時に、過去の話を振ってみるといいです。過去の話の中でも学生の頃にしていた部活の話は誰もが話しやすいのでネタに困った時のテッパンと言えるでしょう。また、その部活の話から話題を広げることもしやすいです。
運動部であったのならば、今でもそのスポーツをしているのか、見に行ったりしているのかを聞いてみるといいでしょう。帰宅部だった場合は、部活をしてない間に何をしていたのか追って質問するなどして、沈黙を防ぎましょう。


話題のニュース

沈黙になった時に、テレビで最近話題のニュースについて話を振ってみるのもいいでしょう。話題のニュースであれば、知っている人がほとんどです。「こんなニュースあったね」などと話し始めて、自分の意見を軽く伝えましょう。
そうすると、相手もそのニュースを知っていたら自分の考えについて意見を伝えてくるはずです。沈黙への対処もできるし、相手の考え方も知ることができるので一石二鳥に話題です。


給食の話

初デートの前に好きな食べ物について話すという人は多いでしょう。好きな食べ物によって、デートで何を食べに行くか決めることも多いので、デート中に再度好きな食べ物の話をすることはできません。そのため、デート中には給食の話を振ってみましょう。
給食は同じ県でも内容が全然違うことが多いです。育った地域が全く別の場所であるならば、自分の知らない給食のおかずもたくさんあります。印象に残っているおかずや、変わったメニューなどの話を振ることで、盛り上がることができますよ。


ラッキーだった話

生活していると、ラッキーなことに遭遇することもありますよね。過去に体験したラッキーな話を自らしてみるといいです。自分の話をした後に、彼も何かラッキーな経験したことがあるか聞いてみましょう。
彼が考えている間は沈黙になっても問題ないでしょう。むしろ思い出すまでどんな話が出てくるのか沈黙を楽しむことができます。また、ラッキーだった話をすることはメリットがあります。ポジティブな話をすることで、楽しい気分になりデートが成功しやすくなりますよ。


沈黙を恐れすぎないで!

初デートで沈黙になると、楽しくないのかもしれないと不安になることもあるでしょう。
しかし、沈黙は悪いものではありません。沈黙になることを恐れすぎずに、デートを楽しむようにしましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/21 5:15
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます