大迫敬介がU24日本代表メンバー入り「結果にこだわり、勝利を掴み取れるよう…」

拡大画像を見る

 サンフレッチェ広島は20日、U-24日本代表に選出されたGK大迫敬介のコメントを発表した。

 日本サッカー協会(JFA)は20日、6月の国際親善試合に臨むU-24日本代表のメンバー27名を発表。オーバーエイジ(OA)枠として吉田麻也と酒井宏樹、遠藤航の3名が招集されたほか、24名が東京五輪への生き残りをかけて戦う。

 メンバー入りを果たした大迫はクラブ公式サイトで、「U-24日本代表に選出されて、嬉しく思います。国際親善試合では自分の力もそうですが、チームのパフォーマンスもしっかり発揮したいと思います。結果にこだわり、勝利を掴み取れるよう1日1日を大事にしていきたいと思います。応援をよろしくお願いします」とコメントしている。

 大迫は1999年生まれの21歳。広島の育成組織出身の同選手は今季ここまでリーグ17試合出場をマークし、守護神として牽引している。

関連リンク

  • 5/20 19:23
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます