少年の初恋、濃密なひと夏を切り取る『Summer of 85』場面写真一挙解禁

拡大画像を見る

フランソワ・オゾン監督の待望の最新作『Summer of 85』。先日公開された第1弾予告は、8mmフィルム撮影による鮮やかな色使いや80年代の楽曲が醸し出すエモーショナルな雰囲気がSNSを中心に絶賛され、今夏の注目作として早くも期待が高まっている。この度、本作から美しい世界観を切り取った場面写真全9点が解禁された。



颯爽とバイクで風を切るダヴィド(バンジャマン・ヴォワザン)の肩にちょこんと顎を乗せ、初恋の喜びを噛みしめるように頬を寄せるアレックス(フェリックス・ルフェーヴル)の姿や、美しい夕日を眺めながらのバックハグ。


クラブやジェットコースター、セーリングを楽しむデートシーンなど、ティーンエイジャーならではの無邪気さと2人だけの親密な空気が漂う、ときめきに満ちた恋の瞬間が写し出されている。


「青春映画の約束事に沿って撮影すること」を重要視したオゾン監督



映画化にあたり、「青春映画の約束事に沿って撮影することが、私にとって重要だった」と語るオゾン監督。

「少年2人の恋愛に皮肉なんか一切加えず、古典的な手法で撮って、世界共通のラブストーリーにした」と語り、原作の青春小説に感銘を受けた当時の感情を投影しながら、誰しもに訪れる初恋の衝動を圧巻の映像美と巧みな演出で鮮やかに映し出す。


そして、「大事なのは2人の信頼関係を見せること、僕が10代の頃に感じたことを表現することだからね」と語っている。


『Summer of 85』は8月20日(金)より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町、Bunkamuraル・シネマ、グランドシネマサンシャイン池袋ほか全国にて順次公開。

(text:cinemacafe.net)


■関連作品:
Summer of 85 2021年8月20日より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町、Bunkamuraル・シネマほか全国にて公開
© 2020-MANDARIN PRODUCTION-FOZ-France 2 CINÉMA–PLAYTIME PRODUCTION-SCOPE PICTURES

関連リンク

  • 5/20 19:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます