「自分の強みを存分に発揮」…U24日本代表選出の鈴木彩艶が意気込み「アピールします」

拡大画像を見る

 浦和レッズに所属するGK鈴木彩艶が、U-24日本代表メンバーに選出された。

 2002年生まれの鈴木は逸材高身長守護神。年代別の代表にも招集を受けている鈴木は今季もここまで7試合に出場し、着実に経験を積んでいる。メンバー入りを果たした同選手はクラブ公式サイトを通じて、「このたび、U-24日本代表メンバーに選出いただきました。この世代へは初の招集となりますが、自分の強みを存分に発揮しオリンピック本大会に出場できるようにアピールします。まずは週末のリーグ戦に向け、チーム一丸となって闘っていきたいと思います」と意気込みを語った。

 日本サッカー協会(JFA)は20日、6月の国際親善試合に臨むU-24日本代表のメンバー27名を発表。オーバーエイジ(OA)枠として吉田麻也と酒井宏樹、遠藤航の3名が招集されたほか、久保建英や冨安健洋などの海外組、三笘薫や田川亨介らJリーグで躍動している選手が招集された。U-24日本代表は6月5日に福岡/ベスト電器スタジアムでU-24ガーナ代表と、6月12日に愛知/豊田スタジアムでジャマイカ代表と対戦する予定となっている。

関連リンク

  • 5/20 18:22
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます