松本まりか、サウナで意識を失い大事なお顔に…!

拡大画像を見る

 現在放送中のドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」(フジテレビ系)に出演中の松本まりか。「ホリデイラブ」(テレビ朝日系)で主人公を追い詰める女性を演じた“あざとカワイイ”イメージから脱却し、「最高~」では、艶っぽさも女子力もないグルメライターの菊池いづみを演じ、好評を得て、好感度も上昇中だ。

 そんな松本が、東京都内のサウナで顔を強打し、鼻骨骨折していたと5月20日発売の「女性セブン」が報じた。

 それによると5月7日深夜、港区にある芸能人御用達の高級サウナ店前に救急車が停車。救急搬送されたのが、松本だった。関係者によると松本は、サウナから出たときに意識を失い、崩れ落ちるように倒れ、顔面を強打。緊急搬送後、病院で検査をしたところ、鼻骨を骨折していたという。幸い、搬送先の病院で治療後、すぐに帰宅できたそうだ。

「2020年12月に写真集『MM』を発表。その前の11月7日に都内で行われた『SHIBUYA SCRAMBLE FESTIVAL 2020 Produced by anan』に登壇した松本は、写真撮影に向けた体づくりについて『フラフラになりながらやっていました。いつもよりもさらに追い込みました。合間にとにかくジムに通う、ストレッチをするとかはやっていました』と話していました。ただ、十分にスレンダーなので、体調を心配する声は以前からありましたね」(週刊誌記者)

 今回は軽傷で済んだようだが、ストイックなダイエットはほどほどに、ということだろう。

関連リンク

  • 5/20 18:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます